いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY: ・旧日本陸軍装備
大ニュースが、入ってまいりました!

あのS&Tから、「三八式歩兵銃」殿が、
予価34000円で、発売決定です!

前回購入した「レミントンM870」は、
フルメタル+リアルウッドで、15000円
前後のわりに、良い出来でしたので、当然
「三八式」殿もその仕様になるでしょう。

KTWの「三八式」を所有しておりますが、
構造が複雑なのと、部品がプラなので、壊れる。
そして価格が、12万円前後とおそろしく高価
でしたので、コチラの新製品は、サバゲーは
もとより、執銃操作などで、バリバリ酷使して
いけるものと思われます!

もちろん、速攻購入予約しちゃいましたよ!


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY: ・旧日本陸軍装備
「UFC ダブルガンケース120mm OD」
(品番 UFC-GC-05-OD)を購入したので、
紹介する。
UFC HP ←クリック!

サイズ1220x40x330mm 重量1350g ナイロン製。
IMG_2629.jpg
負紐は、ダブルで、リュックのように背負う事が、
出来る。縫製は丁寧で、頑丈そうだ。とても良い
製品だと思う。ネームシートを入れる窓もあって、
とても親切だ。
IMG_2630.jpg
長物収納部は、M203付きのM16(1000mm)が、
スッポリ入る。
IMG_2631.jpg
ZB26(1200mm)を入れたところ。
IMG_2632.jpg
マガジンを付けたままだと、マガジン先端が、50mm
飛び出す。ファスナーは、2つ付いているので、
上下から挟むように閉じる事が、可能だ。
IMG_2633.jpg
先端部には、袋状のナイロンカバーが付いており、
RPG-7(1280mm)のような長い物でもOK。
IMG_2634.jpg
カバーを全部伸ばすと、こんな感じ。全長1500mm
までの長物をカバー出来る。
IMG_2635.jpg
このガンケースを購入した理由は、三八式歩兵銃
(1276mm)を収納出来て、価格が安かった事だ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

※限定値下げ!! ダブルガンケース 120CM TAN
価格:1842円(税込、送料別) (2017/3/4時点)


IMG_2636.jpg
2番目の長物収納部。トンプソン(800mm)が、
マガジン付きで入る。写真は、20連マガジン
だが、30連マガジンでも入る。
IMG_2637.jpg
フタをすると、100mm程飛び出した。MP5などの
全長700mmまでのマシンガンなら、スッポリ入る。
IMG_2638.jpg
三八式と軍刀2本を同時に運べる。
IMG_2639.jpg
柄がまるっと出てしまうので、カバーをかけるか、
タオルで巻く等の処置が、必要だ。
IMG_2640.jpg
背負い側には、ウレタンなどの衝撃防止板を入れる
を入れるポッケがあるので、そちらに入れる事も
可能だ。
IMG_2641.jpg
背面には、ポッケが4つ付いている。下の2つは、
同じサイズで、M16の30連マガジンが、4つ入る。
ピチピチだが、コルトガバメントも入った。
IMG_2643.jpg
上側には、小サイズと中サイズのポッケがある。
左の小サイズの方は、M16の30連マガジンが一つ
入る。おそらくゴーグルを入れる所なのだろう。
右の中サイズの方は、中が、2つに小分けされて
いるので、バッテリーなどを入れると良いだろう。

楽天のスカイスターというショップで、購入したが、
この内容で、1842円は、素晴らしいと思う。
100点満点の製品だ。おすすめします。
↓クリックしてくれると、とってもうれしいです!




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

※限定値下げ!! ダブルガンケース 120CM TAN
価格:1842円(税込、送料別) (2017/3/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

※限定値下げ!! M249ライフルガンケース TAN
価格:6840円(税込、送料別) (2017/3/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

※限定値下げ!! ダブルガンケース 100CM OD
価格:2097円(税込、送料別) (2017/3/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【大特価】電動ガン S&T G36KE IDZ ブローバック (グレネー...
価格:32184円(税込、送料別) (2017/3/4時点)

DATE: CATEGORY: ・旧日本陸軍装備
自分へのクリスマスプレゼントに、
「南部十四年式拳銃」の木製
グリップを購入した。

本体は、「マルシン工業」のエクセレント
ヘビーウエイトガスブローバックモデル
6mmBB弾仕様のカスタムモデルだ。
nan (1)
これが、カスタム前の姿。ヘビーウエイトの
プラ部分は、銀色の成型色・・。パーティング
ラインそのまま。ダイカスト部分は、抜いた
ままの姿で、処理なしとエクセレントとは、
名ばかりのひどいモデルだ。
IMG_2525.jpg
今回、ノーマルのプラグリップをマホガニー
の木製グリップに換装している。
IMG_2522.jpg
木製グリップは、イギリス「ワトコ社」の
ワトコオイル(アマニ油)チェリーで、
仕上げている。
IMG_2523.jpg
アマニ油は、このように塗装し、木に
浸透させ、余分な油をふき取るといった
作業を何度も行って、仕上げる。
IMG_2527.jpg
特徴的な、「後期型」のダルマ式トリガー
ガード。これは、支那戦線の関東軍など
寒い地方で、手袋を着用したまま引き金
を引けるよう改良されたものだ。
IMG_2530.jpg
この部分のパーティングラインが、一番
ひどく興ざめであった為、表面処理には、
10時間ほどかけてこれを排除、徹底的に
ポリッシュしている。
IMG_2529.jpg
グリップ裏側、銃身など、全ての部分の
ド真ん中に、興ざめなパーティングライン
があったが、全て排除している。

ランヤードは、中田製の白い物を
染め直している。
IMG_2532.jpg
刻印部分は、レーザー仕上げなのか、
繊細に出来ている。しかし、繊細すぎて
刻印に見えないので、マニアとしては、
残念に思える部分だ。
IMG_2533.jpg
セーフティは、このモデルでは、紛失しやすい
部品なので、注意が必要だ。
IMG_2534.jpg
自分のイメージの「南部十四年式」グリップ
の色を再現してみた。満足いく仕上がりだ。
IMG_2531.jpg
黒い部分は、全て「バーチウッド スーパー
ガンブルー液」で、ブルーイングしている。

世界で一丁、全てのパーツにカスタマイズ
を行った究極の「南部十四年式拳銃」の完成
となった。

特に、これと同じ製品を所有している人に
見ていただきたい一品だ。

↓クリックしてくれると、とってもうれしいです!




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

S&G・革ホルスター・南部14年式用
価格:10079円(税込、送料無料) (2016/12/23時点)




DATE: CATEGORY: ・旧日本陸軍装備
次回の御殿場SVGNET「COMBAT8」に向けて、zb26軽機関銃を整備しました。

【チェコ式七・九粍無故障軽機関銃『流星』改】
   ・フルメタル電動ガン
   ・木ストック、グリップ部カスタム加工&ワトコオイル皇軍仕上げ
   ・P90チャンバー組込メカボ流速爆音フルチューン
   ・500連発強制式多弾マガジン(不発皆無
   ・実物スリング装備
zb26R+001_convert_20141017101305.jpg
今回、ちょびっとだけ、ダグラム風ビンテージハゲチョロ仕上げを施しました。
zb26R+003_convert_20141017101329.jpg
細かい話で申し訳ないが、六角穴付ボルトが、激しく「Oパーツ臭」を放っていて、
大変気になる>< え・・?俺だけ?そんなハズは・・・・うわらば!
zb26R+013_convert_20141017101442.jpg
と言うわけで、マイナスネジに換装しましたよ。
zb26R+008_convert_20141017101359.jpg
一気にビンテージ感加速であります!(当社比)
zb26R+011_convert_20141017101432.jpg
ところで、皆さんは、知ってましたか?この「マイナスネジ」って奴は、現在、国内の工業製品
には、一切使用されていない特殊部品だという事を・・。当然、ホームセンターなどの量販店
で手に入れる事は、出来ません。(涙)  俺もどうしても欲しいという筋金入りの皇軍ボーイ
は、今すぐ「ネジクル」さんに特注だ!(皇軍兵士たるもの金のことは、気にしてはいかん。)
zb26R+004_convert_20141017101342.jpg
あとガスチューブは、亜鉛メッキスプレーで再塗装。
zb26R+007_convert_20141017101350.jpg
これ見たくれは、良いけど、あんまり塗装のノリが、良くなかったので、オススメしません。
zb26R+015_convert_20141017101504.jpg
その他、キャリングハンドル内部にゴムチューブを挟み込んで、好きな位置で、ハンドルを
固定出来るようにしました。
zb26R+009_convert_20141017101411.jpg
あと皇軍仕様のこだわりなのですが、担え銃をした時、バレル留め下部が、肩に刺さる為、
銃本体の下部のラインで、カット。オマケに銃本体下部には、ゴムシートを貼り、長時間の
行軍にも耐えられる「ゆとり仕様」となっておりますw

さー今回も、米兵どもを一網打尽にするべ。

”アローダイナミック” ブルーノ ZB26 AEG

”アローダイナミック” ブルーノ ZB26 AEG
価格:66,857円(税込、送料別)


DATE: CATEGORY: ・旧日本陸軍装備
マルシン「南部十四年式エクセレントHW(6mmBBブローバック方式)」改造その2です。
14nen (6)
前回、バラして表面処理した部品を中性洗剤で脱脂後、ブルーイングしていきます。
nanbu14nen (3)
ブルーイングに使用するのは、「バーチウッド スーパーブルー液」です。
nanbu14nen (4)
最初、水で2倍程度に薄めて塗ってみましたが、なかなか反応しないようなので、
原液塗布→ふき取るを繰り返しました。
nanbu14nen (6)
プラグリップは、木目をPカッターで掘ってから、ワトコオイル(チェリー)を塗って、お手軽
木製グリップモドキ化しております。(下の未加工写真と比べてみて下さい。)
nan (14)
(箱出しドノーマル) 
nanbu14nen (11)
(改造後) 
nanbu14nen (10)
貴様は、今日から生まれ変わった!二十六年式拳銃殿とともに、最前線で米兵を
駆逐するのだ!
nanbu14nen (9)
このあたりの造型が、好き。南部14年式は、私の大好きな「和田慎二先生」の漫画
にもたびたび登場する。
nanbu14nen (2)
木製グリップモドキ加工は、こんな感じです。買うと6000円くらいするから、アリでしょ。
nanbu14nen (1)
マガジンの○部は、コピックの茶色で、ウエザリングしています。
nanbu14nen (7)
またイベントなんかで、ブルーイングの達人に話を聞いて、最チャレンジして
みたいと思っております。
nanbu14nen (8)
とりま、今回は、これでおしまい。しかし、ノーマルとは、比較にならん程良くなったとは
思うが、正直普通のブラックバージョンを買えば良かった訳で、皆さんは、そちらを
買いましょう。

もーマルシンは、絶対買わない。九四式は、他メーカーからの発売を望む!

DATE: CATEGORY: ・旧日本陸軍装備
マルシン工業の「南部十四年式拳銃エクセレントHW(ヘビーウエイト)」を購入した。
nan (13)
相変わらず、味もそっけもない入れ物に入っている。
nan (1)
nan (2)
。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。なんじゃ~こりゃ~!
nan (7)
俺は、マルシンが、嫌いだ。外観の出来が、クソだったり、しょうもない独自の路線
を走ったり、作動しなかったり、玉が、出なかったり、壊れたり、部品がなくなったり
と、どの製品もロクでもないモノばかりだからだ。
nan (5)
しかし、この南部十四年式拳銃だけは、マルシンにしては、外観の出来が良いと
評価して(8mm固定式は、持っている。)今回、6mmブローバックを購入したのだ。
nan (6)
まただ!またやりやがったな!マルシン!本体は、銀色。ダイカストパーツは、黒・・。
これのどこが、エクセレントだと言うのだ?モデルガンメーカーとしてのプライドは、
あるのか?こんな中途半端なもん売りつけて、いったい俺にどうしろと言うのか!

パーティングラインを消しました?はぁ?いたる所にラインが、残ってるじゃねぇか!
オマエラ!500円持って、おもちゃ屋行って、ガンプラ買ってみな!ガンプラ!
少しは、他のメーカーの企業努力ってもんを参考にしろよ!大海を知らずじゃいつまで
たっても進歩ねぇんだよ。

ハァハァ・・。と怒ったところで、中身も見ずに、21800円支払ってしまった己の不幸を
呪うしかない。ネット検索・・・・。
14nen (1)
幸いな事に、ヘビーウエイト素材は、ブルーイングが、可能らしい。躊躇せず、バラバラに
解体。全てのパーティングライン消しと表面処理にかかる。
14nen (2)
表面処理をしてわかったのだが、この銀色って、塗装でもなんでもなく、成型色そのまま
なのね・・。イロプラかよ・・・。いよいよ「エクセレント=中途半端な継ぎ目消し」である事
が、濃厚になってきた。アホか!このメーカー。トリガーガードのパーティングラインの処理
だけで、4時間かかった・・・。いい加減にしてくれ。
14nen (5)
プラモの表面処理だって結構かかるのだ。ダイカストだから、12時間もかかってしまった。
14nen (6)
南部の後期型っつーとこの特徴的なトリガーガードが、全てなんだ。嫌でもここに視線が
集中しちまう。こんなところにパーティングラインがあったら、全てが台無しなんだよ。
マニアの心が、わかってない!何年モデルガンメーカーやってんだよ。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
14nen (7)
全体的に、角部にエッジが立ちすぎていて、玩具っぽいので、実銃の写真を参考に、
角を丸めてみた。

次回、ブルーイングに続く!

DATE: CATEGORY: ・旧日本陸軍装備
篠原製の兵用戦闘帽の末期型です。
nan (8)
色は、黄緑ではなくて、緑濃色。空気穴は、片方に3つ。ふち縫いは、あります。
nan (10)
あご紐は、豚皮かな?ミンクオイルをしこたま塗り込みました。
nan (9)
裏側も豚皮。汗取り用の木綿布は、ありません。
nan (11)
将校用の戦闘帽との比較。どちらも被ると日本兵くさいです。抜群の形状で、
お気に入りの逸品であります。

当たり前なんだけど、戦闘帽を被ると、どんな人でも日本兵に見えるよな。
だから、戦闘帽が大好きなわけさ。見たらつい買ってしまう・・。

うちの会社の門番の人で、年中、海軍?の戦闘帽に帽たれ付けたやつを被って
出社してくる人がいるんだが、今日は、今まで見たこともないビリジアン(濃い
緑色)の帽たれを付けていた。彼の動きは、もろに軍隊なので、確実に、元海自
の方なんだろうと思うが、こっち側の人なんだろうか・・。濃いキャラなんで、
ずっと声をかけられずにいるのだ・・・。
DATE: CATEGORY: ・旧日本陸軍装備
手持ちの実物皮脚絆のバンドが、経年劣化によって、逝ってしまった。

西尾の手芸店で、似たような色の分厚い丈夫な合成皮革が売っていたので、
購入して、バンドを復元してみた。
nan (12)
実用に充分耐えられそうな出来となった。
nan (15)
しかし、肝心の足の方はというと、ご覧のように骨折しておる次第であります。

したがって、来月の太平洋イベントも欠席となります。関係各位の皆様。申し訳ありません。
DATE: CATEGORY: ・旧日本陸軍装備
えーラッパを入手致しました。吹いてみましたが、「赤ちゃんが、おもちゃのラッパを
鳴らすがごとき音」しか出ませんww

噂には聞いておりましたが、これほどまでに難しいとは・・。現在、吹奏楽部の娘に
教えてもらいながら、パフパフしておりますwww  いつになったら、吹けるのやら。

本日、来週末のWWGに向け、剃髪致しました。帝国軍人たるもの!まずは、身だしなみを
整えましょう。
DATE: CATEGORY: ・旧日本陸軍装備
ビバアームズの「zb26」に、スリングを付けました。

スリング本体は、シナ軍のzb26用実物です。コブラボールのトンプソン用複製スリング
の2倍程の厚みで、強度は、10倍くらいありそうな、丈夫な物です。長さは、肩にかけて
腰だめに発射出来る長さに調節しました。(この銃は、スリングないと腰を痛めるんだよね。)
029_convert_20140417090412.jpg
フック部分は、zb26用フックと同型の、英軍ブレンガン軽機関銃用実物フックであります。
027_convert_20140417090425.jpg
正直、本体の金具が、とてつもなくチープな造りなので、こっちの方が、モゲそう・・・。
これほしいなぁ・・。

copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめPowered by FC2ブログ