いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY:シネ倶楽部
本日公開の「ハクソー・リッジ」を見てきました。

この映画の存在を昨日のTVCMで知りました。

沖縄戦に従軍した衛生兵「デズモンド・ドス」の
活躍を描いた「メル・ギブソン」監督作品。

敬虔なキリスト教徒である主人公は、衛生兵
として沖縄の前田高地での戦いに、投入される。
命を顧みず75人もの負傷兵を助けた主人公は、
英雄となった。

以上です。特に監督からは、イデオロギー的な
メッセージは、ありません。

「総評」
一言で表現するとB級映画wwww
28てん

アメリカ軍ヒスサバの方は、いろいろとネタが
増えますので、ぜひ見て下さい。

日本語訳の方は、少しお勉強なさった方が、良い
のかなと思いましたww

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:シネ倶楽部
ゲームが、ヘタクソである。

プレステを買った時の話だ。「バイオハザード」
(1作目)を一緒に買ったのだが、一番最初に
出てくるゾンビが、どうしても倒せず・・
hqdefault.jpg
          (↑ コイツ)
次の日、ソフトを売りに行った。ヽ(`Д´)/

そういう苦い思い出があるので、映画「バイオ
ハザード」を見ていなかった。

今回、「バイオハザード ザ・ファイナル」を
見るという事で、朝から旧作を一気通貫視聴!

何とか上映時間前に、Ⅰ~Ⅴまでの5作品全部
見ました・・('-';A

いきなり感想ですが、いろんな映画「ゾンビ、
マトリックス、マッドマックス、エイリアン、
鳥、キャプテンスーパーマーケット」なんかの
名シーンをつなぎ合わせたような、トリビュート
映画です。キルビルみたいな映画ですね。

映画ファンなら、あ!このシーンは、アレだな。
といった具合に楽しめる。そんな映画です。

前作を見ていないと、なんでアリスがこんなにも
強いのか全くわからないので、見ておいた方が
いいでしょう。登場人物が、ゲームのキャラ
そっくりなので、ゲームファンは、楽しめる作品
ですね。

4DXで見たのですが、映像のコマ割りで、
数秒おきにいちいちカメラの視点が変わる為、
何がどうなっているのか、全くわからない
ようなシーンが、多かった。映像が全体的に
暗いので、それに拍車をかけていた気もする。

アクションの出来ないモデルさんや女優さんに
ワイヤーなどの無茶なアクションをやらせて
なんとか見栄えのいい「OKテイク」をつなぎ
合わせた結果なのだが、動きが不自然すぎるし、
あまり良い結果となっていないように思った。
(これは、6作品共通の課題点。)

まー可もなく不可もなく80点くらいの作品。
s_aae0d5409f6fd79eeac4d3d2d99cce38-640x427.jpg
脇役で、わしの大好きなローラちゃんが出て
います。ローラちゃんファンの人は、事前に
チェックしてから見るといいでしょう。

名物の「ジョボ様の乳首」は、今回無かった
ような気がする、これは、残念。

関係ないけど、ジョボ様って、絶世の美人に
見える時とオバハンに見える時と半々くらいの
不思議な方ですね。わしは、「skinny」フェチ
なので、大好きなんですけど。(*´д`*)

↓クリックしてくれると、とってもうれしいです!




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIOHAZARD STARS ALPHA TEAM ANNIV. Tシャツ 【...
価格:5184円(税込、送料別) (2017/1/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】BIOHAZARD S.T.A.R.S. アーマーベスト 【バイオハ...
価格:17064円(税込、送料無料) (2017/1/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIOHAZARD RACCOON CITY Tシャツ 【バイオハザード res...
価格:4104円(税込、送料別) (2017/1/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIOHAZARD ダブルアクリルキーホルダー S.T.A.R.S.[カプコン]...
価格:1140円(税込、送料別) (2017/1/22時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】BIOHAZARD 20th BDUセット / S.T.A.R.S....
価格:27864円(税込、送料無料) (2017/1/22時点)

3333333


DATE: CATEGORY:シネ倶楽部
老いぼれのせいか・・新しいものを
受け入れられず、「初代ガンダム」と
「Zガンダム」、「逆襲のシャア」しか見て
いなかった。

表題の「MS IGLOO」・・・、フルCG作品
という事もあって、抵抗があったのだ。

先週全部見終わったのであるが、これは、非常に
素晴らしい作品であった。なぜ今まで見ていなかった
のだろう。恥ずかしい限りである。

「MS IGLOO」は、全9話である。最初の6話は、
ジオンの新型兵器試験評価部隊の編成から、終戦
に至るまでの活躍を描いている。残り3話は、
連邦側の陸戦部隊の活躍を描いている。

下記にリンクを記すので、まだ見ていない人は、
ぜひ見てもらいたい。

「機動戦士ガンダム MS IGLOO -1年戦争秘録-」

1.大蛇はルウムに消えた
s_rakujitu.jpg
2.遠吠えは落日に染まった
s_genei
3.軌道上に幻影は疾(はし)る

「機動戦士ガンダム MS IGLOO -黙示録0079- 」
s_unabara.jpg
1.ジャブロー上空に海原を見た
s_tooge.jpg
2.光芒の峠を越えろ
s_raimei.jpg
3.雷鳴に魂は還る

「機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線」
s_sinigami.jpg
1.あの死神を撃て!
s_oujya.jpg
2.陸の王者、前へ!
s_tetuno.jpg
3.オデッサ、鉄の嵐!

個人的に、一番素晴らしいと思った作品は、
「光芒の峠を越えろ」だ。これは、まさに
大東亜戦争末期の旧日本軍の姿である。

最初は、CGに抵抗あるかもしれないが、
CG技術の過渡期の作品故・・我慢して
ぜひ最後まで見てほしい。

素晴らしい作品である事を保証する。

↓クリックしてくれると、とってもうれしいです!




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着!ウェポンパーツ付】HGUC 065 ズダ【RCP】
価格:1058円(税込、送料別) (2017/1/13時点)

DATE: CATEGORY:シネ倶楽部
昨日封切になった「スターウォーズ ローグワン」
を安城コロナの「4DX」で見てきました!

そもそもこの「ローグワン」の存在を全然知らなくて
予備知識なしで行ったのですが、前回公開された
「フォースの覚醒」の続編ではありません。

この映画は、「フォースの覚醒」より前に撮影された
作品で、公開は、なぜか「フォースの覚醒」よりも
後になってしまった映画です。
s_Rogue_One-A_Star_Wars_Story-001.jpg
作品の時系列的には、初代スターウォーズ
(現エピソード3・・ややこしいですね。)
の直前の出来事を描いています。

お話は、帝国軍の新型兵器「デス・スター」
の弱点を記した設計図を反乱軍が、手に入れる
までの奮闘を描いています。
s_Rogue_One-A_Star_Wars_Story-003.jpg
今回の作品ですが、スターウォーズの完全な
外伝で、「スターウォーズ EPS2.5」では、
ない別物のような作品です。

ダース・ベイダーやR2D2も出てくるのですが、
「フォースの覚醒」のようなワクワク感は、
全くありませんでした。スターウォーズっぽく
なくて、ストーリーにも盛り上がりがありません。
60点くらいの作品です。理由としては、

・あのオープニングが無い。
・あれらのBGMが無い。
・旧作品に近づけようとした努力が、裏目に出て
 映像が、小汚い。
・カメラワークが下手糞なので、観客が、映画の中
 にいるような臨場感がない。当然、4DXの効果
 も半減している。「フォースの覚醒」は、ディズニー
 ランドの「スターツアーズ」のように、臨場感の
 あるカメラワークで、素晴らしい作品であった。
 ファルコン号の乱舞シーンなど、ハン・ソロの視点
 で撮影されたシーンが数多くあり、4DXの効果
 が素晴らしかった。本作は、そういった観点からも
 イマイチです。
・他作品と比べ、字幕が浮きすぎではないか?交互に
 目の焦点を合わせなければならないので、猛烈に
 目が疲れた。(そもそも4DXは、吹き替え版の方
 が、いいかもしれない。)
・今回の作品は、ジェダイではなく、反乱軍の泥臭い
 戦いを描いているので、「スターウォーズ」の象徴
 たる「ライトセーバー」の格闘シーンがなく、映像
 に華がない。
・帝国軍弱すぎ。どうしてそんなお気軽に、重要拠点
 に侵入されまくってしまうの?いっそのことデス・
 スターの内部にワープしてしまえばいいのに。
・デス・スターの設計図保管庫となる拠点が出てくる
 のだが、そういったものは、簡単に持ち出せない
 ように、厳重に保管されているはず。いつでも誰でも
 外部に、お手軽データ送信出来るシステムになってる
 のが、馬鹿すぎる。
・反乱軍が戦う意義となる「守るべきもの」や
 「弱い存在」などの描写が出てこないので、
 ドラマチックな盛り上がりがなく、反乱軍の
 戦いに感情移入が出来ない。過去作品の
 リピーターには、関係ない話であろうが、
 スターウォーズを初めて見る人にとっては、
 良くわからない作品となっていると思う。
・スターウォーズにあるまじき、初?の
 「BADEND」。しかもその大事なシーンの
 演出、カメラワークが最低。あんな死に方なら
 普通に救出された方が、ナンボかマシです。
 殺すのなら、二人が、次第に引き合っていく描写が
 必要だし、ラストシーンももっとドラマチックな
 やりようがあったはずだ。何のために主人公を女
 にしたのか?あんなキャラクターとラストシーン
 なら、女である必要性が、全くない。

などが、挙げられます。

盲目のジェダイっぽい人の殺陣が、高評価らしい
ですが、元ネタの勝新太郎先生の「鬼気迫る本物
の殺陣」には、遠く及びません。

なぜこの作品を「フォースの覚醒」の前に公開
しなかったのでしょうか。大人の事情があるので
しょうが、「フォースの覚醒」の出来が素晴らし
かっただけに、どうしても比較され、辛口の評価
となる事は否めない、残念な作品です。

あと本作品が、マスコミやコンビニで恒例の
「スターウォーズ祭り」をやらなかったのは、
なぜだろう?その成果なのか、観客の半分以上
はブラジルなどの外国人で、日本人の観客が、
少なかった。

映画終了後、誰も高揚しておらず、黙々とゲート
を通り過ぎて行った。そんな映画です。

↓クリックしてくれると、とってもうれしいです!







DATE: CATEGORY:シネ倶楽部
映画「機動戦士ガンダム サンダーボルト
DECEMBER SKY」を見ました。

機動戦士ガンダム サンダーボルト動画 ←クリック

原作は、漫画である。正直この漫画の絵は、
ヘタクソでどうにも読む気にならない。

モビルスーツのデザインは、カトキハジメ
さんがやっており、戦闘は、今風でかっこいい。

キャラクターデザインは、漫画家とは別の人が
漫画を元にデザインしているのだろうが、これ
またひどくアクの強い絵を描くデザイナーが
やっているので、醜悪。見るに耐えない絵
だから、キャラクターに感情移入出来ない。

しかしながら、物語のシナリオは、なんとなく
まとまっており最後まで、寝る事もなく見終わった。

良くある1年戦争の裏側的ストーリーなのだが、
正直言ってあまり本家のストーリーをブチ壊すような
作品は、いかがなものかと思う。

こういったむせるリアル志向が好きな人もいるの
だろうが、あまりにもグロすぎる。個人的には、同じ
リアル路線でも近藤和久氏の路線の方が、圧倒的
にスマートでカッコイイと思うので、そちらを映像化
して欲しかったところだ。

ガンオンでこの映画のBGMを買ったのだが、全部
フリージャズなので憤慨した。。映画の方では、
うまく使われているのだろうなと思ったのだが、
全然そんな事もなく、ガンダムの世界観に全く
マッチしていない。うるさいだけで、最悪の
選曲だ。

往年のガンダムファンとしては、この映画は
最低づくしの問題作だと思うのであるが、今の
人は、こういうのが好きなのだろうか。

しかしながら、何故か憎めないというか、見て
損はしない味のある問題作だとは、思う。
20点

ガンオンのFAガンダムとサイコザク・・この
映画に出てくるMSと全くイメージが違うというか
あらためて砂糖の無能さを思い知った。

氏ねばいいのにね。(゚⊿゚)

↓クリックしてくれると、とってもうれしいです!




DATE: CATEGORY:シネ倶楽部
本日封切り「シン・ゴジラ」!早速4DX
で、観て来ましたよ!

本作は、「ゴジラ」生誕60周年を記念して
製作された作品です。監督は、「エヴァンゲリ
オン」で有名な庵野秀明氏。

不肖私めも愚作を監督しておる訳ですが、その
ルーツは、中学時代にさかのぼります。

当時の悪友に、SF特撮マニア「増間君」という
子がおりまして、彼は、中学の時から、自主製作
映画や人形アニメなんかを製作して、学校の
文化祭で、発表する漢でした。(現在は、東宝で
助監督をしています。)

彼が心酔していたのが、日本SF大会の中核をなして
いたゼネラルプロダクツ(以下ゼネプロ)という
組織?で、その団体で、自主製作映画を作っていた
大阪芸大の学生が、庵野秀明氏だったのです。

愛国戦隊大日本
https://www.youtube.com/watch?v=C6ekTm_ddKU
帰ってきたウルトラマン
https://www.youtube.com/watch?v=kJZBt6wTNe0
DAICONⅢ
https://www.youtube.com/watch?v=6xLAVWf-N3c
DAICONⅣ
https://www.youtube.com/watch?v=lyVqIkJ69VA

これらの作品は、SF大会のオープニングの出し物(目玉)
として製作されたものです。当時、ゼネプロは、これらを
「上映会」と称して、全国の公民館などで上映しており、
私も見に行きました。

上映会では、関連グッズやバキュームフォームキット、
レジン製のフィギア(所謂ガレキ)なんかが販売されて
いたり。

そこで、買って帰ったのが、ウルトラマンの「ジェット
ビートル」と「ゴジラ」のレジンフィギアでした。

ゼネプロのファンクラブに「ノウンスペースクラブ」と
いうのがあって、年に何回か、会報とおまけが送られて
くるのですが、ペーパークラフトの科学特捜隊基地とか
ゴジラのメーザー光線戦車なんかがありましたね。

話を「シン・ゴジラ」に戻します。今回の作品は、
あの頃の、「ゴジラ」に対する庵野監督の思い入れが、
いっぱい詰まった作品です。

あまりにも思いが凝縮されておなか一杯になりますが、
庵野監督の作品が大好きな(ヲタクの)人には、おすすめ
の映画であります!

わしの愛するさとみが、かわいくない役柄だったのが、
残念・・。70てん     (´・ω・`)しょぼーん

↓クリックしてくれると、とってもうれしいです!




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ムービーモンスターシリーズ ゴジラ2016 「シン・ゴジラ」
価格:2138円(税込、送料別) (2016/7/30時点)



DATE: CATEGORY:シネ倶楽部
「ひよこシネ倶楽部」で、「インデペンデンス
ディ リサージェンス」を鑑賞してきました! 

前作は、良い映画だったので、期待です。「コロナ」
の映画指定席予約アプリ「TOTTA!」を使って、
前日に「安城コロナ」の4DXの予約しました。
IMG_1972.jpg
参加者は、シカさん、男前塾長、隊長、ともちん、
わしの5名の会員。
IMG_1973.jpg
4DXは、3D立体映像と動くシート(水や振動、風
などの表現があります。)が融合した映画の新しい
鑑賞スタイルです。通常の映画鑑賞料金に1000円
が加算されますが、それだけの価値があるので、
4DXが設定されている映画は、これで見ると良い
でしょう。

今回は、ナイトショー(22:45上映開始)で、
料金は1400円+1000円=2400円でした。

以下ネタバレありますので、これから見に行く人は、
読まない方がいいかも。

前作の内容は、1996年の地球の主要都市に、
突如現れた巨大なUFOが、侵略が開始するという
内容のモノです。人類は、滅亡の危機を迎え、
世界中の民族が一致団結して、これを撃退します。

筋書きは、「超時空要塞マクロス」のパクリ的
感じでした。(しかも本家の方が、圧倒的に
優れたストーリーです。)それでも巨大なUFO
の迫力とか、ドラマティックな人類反撃シーン
が、秀逸な良作でありました。

さて今回の「インデペンデンスディ リサー
ジェンス」は?というと。

滅亡の危機にさらされた人類ですが、エイリアン
の科学技術によって飛躍的進歩をとげ、短期間に
復興を果たします。

あれから20年、「勝利記念日」を祝う地球人
のもとに謎のUFOが襲来する・・。

今度は、「宇宙戦艦ヤマト1、2」と「幻魔対戦」
のパクリです。この脚本家は、よっぽど日本文化
が好きなようです。

登場人物は、大人の事情で出演しなかったウイル・
スミスを除き、前作の役者が引き続き出ています。
このあたりは、評価するポイントですが、どっか
で見たパターンの連続で、非常に残念な物語と
なってしまいました。

・エイリアンが圧倒的軍事力で、人類を殺戮する
 シーンが少ないので、人類終わってる的な、
 悲壮感がない。
・地球側の戦闘機が、エイリアンのUFOみたいに
 なっちゃったので、リアリズムがなく、感情
 移入出来ない。(前作は、現用戦闘機で戦った
 から良かったのだ。)
・宇宙最強のテクノロジーを持っているはずの
 エイリアンクイーンは、なぜ母船から単身
 飛び出して 格闘戦をいどんできたのか?
 (幼稚園バスも捕まえられないのに・・。)
・人類は、たった数時間でエイリアンクイーンを
 ぶっ殺します。え・・?もう終わりなの?
・前回の襲来では、母船がやられた後も、生き
 残った兵隊エイリアンは、人類と白兵戦を続けた
 らしいが、今回は、なぜかクイーンが死んだら、
 とっとと宇宙に帰って行ったwwwなんで?
・今回も主人公は、大統領?前作のキャラが立ち
 すぎていて、新しいキャラの影が薄すぎる・・。

もう突っ込みどころが多すぎて、残念すぎる。
タランティーノ監督のように、原作をオマージュ
して、徹底してパクルのなら拍手ものなのだが、
これじゃ中国映画や韓国映画レベルじゃないか。

最新の映像技術は、素晴らしかったが、4DXでの
プラス補正を入れても30点くらいの残念な作品
であった。前作が大好きで、「スターツアーズ」
のような4DXを体感するアトラクションとして
体験しに行くのは、良いかもしれない。

全然映画の内容とは関係ないけど、ポスターの
地球は、日本が、正面にきているけど、上映
される国に合わせた地球の向きになっっているん
だろうな。大変だな。と思った(゚⊿゚)ソコカヨ・・

↓クリックしてくれると、とってもうれしいです!






DATE: CATEGORY:シネ倶楽部
「白くま」を食してみた。

今、会社でラインを作る仕事をしている。
何にもない所にラインを作っていくので
あるから、空調やクーラーなんかも無い。
スゲー暑いのだ。
IMG_1796.jpg
練乳味のアイスの中に、カンヅメのミックス
フルーツを細かくカットしたものと小豆が、
パラパラッと入ってる。

個人的には、練乳の味には、いちごの味が
鉄板で、みかんやパインの味は、合わない
と思う。なんか安直にカンヅメフルーツを
突っ込みました的印象をぬぐえない。

辛口ですまないが、30点

↓クリックしてくれると、とってもうれしいです!












DATE: CATEGORY:シネ倶楽部
昨年製作した自主製作映画の記事が、意外と
反響があったので、追記していく。

最初に作った映画「自主製作版 ワイルド7」は、
主演の男前塾長と大部屋のゴンちゃんとわしの
3人で製作した。

この映画は、コンピューターグラフィックス
ソフトのテストベッドとして、撮影3日、編集
1週間で製作したものだ。

わしは、子供の頃、映画監督になりたかった。
今の時代、デジタルビデオカメラさえあれば、
誰でも簡単に、映画を撮れる。それを立証
しようと思ったのだ。

志は高く、東映Vシネマ「クライムハンター」
のガンアクションを目指した。

撮影初日、ガストに塾長を呼んで、かき氷
(ギャラw)食いながら、「クライムハンター」
の動画を見せて、その場で、絵コンテを書き
あげた。

2人しかいないから、主役も悪役もやりながら
撮影もしなければならない。カッコ良くキメ
てもフレームから見切れていたり、撮影は、
困難を極めた。

ガンアクションは、無可動のモデルガンと
ガスブローバックエアガンで行っている。

スライドは、フロンガスの力でブローバック
するが、反動など無いから、ブローバックに
合わせて人力で、マズルジャンプを再現して
いる。弾が出ると危ないから、スライドスト
ップを下げながらタマ無しで発砲するという
細かい技術も必要だ。

マズルジャンプの角度は、実銃の発砲動画を
見て、忠実に再現している。このあたりは、
マニアのこだわり。

塾長のマガジンチェンジのシーンは、かなり
こだわったガンアクションなので、見逃さ
ないでほしい。

エフェクトは、まず、人力ガンアクションの
1コマ1コマに合わせて、使用している銃の
実銃の発砲音をユーチューブの動画などから
抽出して合成する。そして、銃口からマズル
フラッシュをCG合成。スライドがブローバック
するのに合わせて、薬きょうをCGで書き込んで
いる。ちなみに1つ1つの薬きょうの飛んで
いく方向や角度、薬きょうの回転速度などは、
全て変えている。また排莢される方向や勢い
など、実銃の動画を参考に再現している。

実に根気のいる作業だが、慣れれば面白い。
こういった裏の実情を踏まえて再度ご覧
いただきコメントいただければ、うれしい。

また、他にもショート動画が何本かあるので、
紹介する。







↓クリックしてくれると、とってもうれしいです!








DATE: CATEGORY:シネ倶楽部
突然であるが、無性に映画「マルサの女」が、見たくなった。
この映画は、わしの選ぶ邦画No.1である。

youtube「マルサの女」
s_114131_1.jpg

監督と脚本は、わしの尊敬する、故「伊丹十三監督」。「マルサ
の女」は、伊丹監督の絶頂期に製作された代表作であり、日本
アカデミー賞・最優秀作品賞 、キネマ旬報・ 日本映画ベスト・
ワン、毎日映画コンクール日本映画大賞、ブルーリボン賞・作品賞
など、数々の栄誉をとっている。

『ストーリー』
税務署の調査官である主人公板倉亮子が、あの手この手で、経常申告
を隠す脱税者と戦いながら、国税局査察官へと成長、税務署時代の
宿敵、実業家の権藤英樹と対決するお話である。

ワンシーンワンシーンが、練に練られたカメラワーク、伊丹監督の
真骨頂である「人物の濃い描写とその演出」、神役者の名演技と
あいまって、冒頭からラストまで、観客を飽きさせない最高の娯楽映画
となっている。YOUTUBEで、全部見れますので、見ていない人は、
ぜひ見て欲しい。             評価・・・100点

↓クリックしてくれると、とってもうれしいです!








copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめPowered by FC2ブログ