いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY: ・陸上自衛隊装備
先日購入した「雷槌」。
IMG_2943.jpg
ストックのチークパッド部分が、デザイン重視で、
厚みが、ありすぎる。

元々ついているM4のサイトでは、狙いにくい事
この上無いので、ダットサイトを取り付けた。
IMG_2946.jpg
とても小さい銃なので、使用の際の取り回しは、良い
のだが、ここは、見た目重視で、アルミサイレンサー
を取り付けてみた。
IMG_2950.jpg
よりメカメカしくなった感じ。
IMG_2948.jpg
ダットサイトは、赤もしくは、緑の光点を
浮かび上がらせるタイプ。
IMG_2949.jpg
ダットサイトを取り付けるには、本体のキャリング
ハンドル上に、マウントレールを取り付ける必要が
ある。
IMG_2945.jpg
ストックを伸ばしたところ。

サイレンサーによる静粛性と狙いやすいダットサイト
の組み合わせで、サバゲーには、最高のウエポン
になったと思う。好きな人は、たまらない銃である。

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY: ・陸上自衛隊装備
突然であるが、衝動買いしてしまった。
IMG_2890.jpg
中華の電動ガン「雷槌」。「攻殻機動隊」の
アサルトライフルっぽくデザインされたもの
らしい。「攻殻機動隊」は、漫画を読んで
みたが、良くわからなかったので、ファン
というワケでは、無いwww

普通に、デザインが、気に入ったので、購入
したのだ。
IMG_2889.jpg
リトラクタブルストックを伸ばすとこんな感じ。

解除ボタンは、XM177などと同じなので、
同様に操作する。銃床は、厚目になっている
から、ホールドしやすい。局面部分が、人間
工学にマッチしているのか。しっくりくる。

ストックを伸ばさないとチャージングハンドル
を引けないので、状況時においては、必ず、
伸ばして使用する仕様だ。

発射方式のセレクターは、コチラ側にしかない。

グリップは、M16なんかと比べると大変にぎり
やすい。MP-5なんかのグリップに似ている。
IMG_2891.jpg
逆側。

マガジンキャッチの動きが、しぶいなどの
情報を得ていたが、この個体は、普通だった。
本体部分は、M4なので、特に問題となる
操作は、無いだろう。
IMG_2892.jpg
ストックを伸ばして、チャージングハンドルを引くと
エジェクションポートが、開く。一杯まで引くと、
ホップの調整部分が、見えるので、そこで、ホップ
調整を行う。
IMG_2893.jpg
銃床アップ。リポバッテリーは、ここではなく・・
IMG_2894.jpg
フロントのフォールディンググリップ内に
収納する。+ネジで、分解が必要なので、
面倒だ。
IMG_2895.jpg
フロントのフォールディンググリップは、とても
握りやすい。

微妙にレールシステムもあるので、ライトなど
付けれるかもしれないが、ちゃっちいプラなので、
どこかにぶつけたら、速攻でモゲるだろうwww

やらない方が、いい。(@'ω'@)
IMG_2896.jpg
エンブレムは、刻印じゃなくて、印刷www
しかも中距離の離の字が、略字だ。そこは、
しっかりパクってほしかったよ。
IMG_2887.jpg
ウチで飼ってる「デメキン」に似てる。
IMG_2888.jpg
リアサイトを挟み込んでいるパーツが、結構
薄いから、折れそう。
IMG_2897.jpg
15連型多弾マガジンが、1本付属している。
30連型マガジンを入れるとこんな感じ。
IMG_2886.jpg
14mmの逆ネジアダプターも付属している。
これを銃口にセットして、ハイダーなり、
サイレンサーなりを取り付ける。

手持ちのソーコムのサイレンサーを付けようと
したが、合わなかった。
IMG_2899.jpg
ソーコム「影縫」との大きさの比較。MP-5
なんかと同じくらいのマシンガンサイズだ。
IMG_2900.jpg
ソーコム「影縫」をカスタムしたもの。
(過去記事参照)

実は、まだ発射していないので、性能は、
わからない。最近サバゲーとかやってない
から、完全な観賞用だ。

カッコイイは、正義。


DATE: CATEGORY: ・陸上自衛隊装備
陸上自衛隊の「六四式小銃」(電動エアガン方式)を
所有している。

隣のZb26機関銃と同様バイポッドが、付いているので、
展開して、床に展示してあるのだが、ご覧のようになる。

銃身とバイポッドの隙間が緩い。フルメタル金属エアガン
なので、銃の重みで、倒れてしまうのだ。
IMG_1670.jpg
銃身部分を分解。
IMG_1672.jpg
バイポッド基部の前後に、ゴムを挿入した。ゴムの抵抗で、
回転を防ごうという作戦だ。
IMG_1673.jpg
以前、銃身とバイポッドとの隙間に、セロテープを貼る作戦を
施したのであるが、こちらの方が、いいようだ。
IMG_1674.jpg
先週、リアフレのもけけ氏が、京都の陸自記念祭へ行ってきた
そうで、お土産の手ぬぐいをくれたので、このように展示した。

↓クリックしてくれると、とってもうれしいです!










DATE: CATEGORY: ・陸上自衛隊装備
今回紹介しますのは、「S&T 64式7.62mm小銃電動ガン」である。
64式小銃 (1)
自衛隊の小銃と言えば、最新の89式よりこっちのイメージです。これまでに、
TOP社から電動ガン化されたが、大変高価だったことに加え、内臓ギミック
の信頼性が、低かった為、中身にマルイのメカボックスを組み込むなど、
フィールドで使用出来るようにする為には、莫大な愛情を注ぎ込むしか
なかったのだ。
64式小銃 (9)
本体は、ほぼフルメタル+リアルウッドストックなので、マニアもウットリ(*´▽`*)
64式小銃 (2)
バイポットもフルメタル。しっかりした造りで、実用に耐え得る強度です。
64式小銃 (4)
独特な形状の消煙器や着剣装置部分、ハンドガードもしっかり再現。しかし
このハンドガードの上部分だけ、唯一のプラ製。なぜここだけプラにしたのか?
余計な出費は、必至である。
64式小銃 (6)
実銃どおり、隊員泣かせの可倒式照星。
64式小銃 (7)
同じく可倒式照門。確かに、執銃操作は、これらを収納しておいた方が、
やりやすかった。しかしながら、発砲したら、これらが倒れるであろうことは、
素人でも見ただけでわかるし、固定する機構が、必要なのは、明白である。
このあたりは、マニアがとっても喜ぶ部分だ。
64式小銃 (5)
弾倉を入れてみたが、カッチリと固定していない感じなので、落とす危険性大。
固定部分に妙な亜鉛合金のデッパリがあったが、速攻で折れるだろう。
丁寧にマガジン交換せねば、なるまい。刻印には、クレヨンを入れてみた。
64式小銃 (8)
エジョクションポートはライブで、レバーを引くとHOP装置の調節装置が、
顔を出す。
64式小銃 (10)
有名な、「安全」→「単発」→「連発」。実物どおりレバーを引っ張りながら、
回す。この辺りもマニアが喜ぶ部分なので、抜かりなく再現されていて、
うれしい(∩´∀`)∩
64式小銃 (11)
実射してみた。パワーは、ない・・ 80km/sくらいか。HOPは、一応かかるが、
命中率は、すこぶる悪く散らばる。ドクターの世話になるしかないな・・。

ともあれ、6万円前後で、使えるTYPE64が買えるのは、大変喜ばしいこと
である。ただ・・予想通り凄まじい人気なので、11月に予約して、納品まで
半年近くかかったヽ(`Д´)ノ
本ブログは、皆様のバナークリックで建造されております!ご協力お願いします!
   ↓





DATE: CATEGORY: ・陸上自衛隊装備
以前から、自衛隊の装備をコツコツと収集してきました。しかし、小銃を持っておらんのです。

マルイの89式小銃を買おうとお金も貯めておったのですが、何故か購入には、至らず。
何でですかね。何年も前から、何度も入札しているというのに。

昨日、戦国自衛隊を見ました。サニー千葉かっこいいよ。やっぱり、私の自衛隊好きは、
この映画から来ていると再確認。
bf2d7d9c_convert_20141128130553.jpg
なぜ89式を今まで買わなかったのかも理由がわかった。六四式が、好きなんだよな。
お友達の男前塾長のTOPの六四式が心底かっこよくて、どうにも89式を手に入れても
所有欲が、満足するとは思えなかったのだ。かっこいいもんな・・・六四式・・・。
21929642_convert_20141128130544.jpeg
って訳で、来月S&Tから発売予定の六四式小銃を購入予約しちまったぜ!
DATE: CATEGORY: ・陸上自衛隊装備
えー今日は、突然ですが、TOPの自衛隊六四式小銃(マルイメカボ内臓)用
グリップの製作です。

銃本体は、お友達の狙撃塾塾長の物で、このグリップの原型は、塾長の手に
よって、M16の物から、加工製作されています。

ご依頼は、木目風に塗装してほしいとのこと。あたしゃ元モデラーでありんす
から、木製に見えるよう表面処理から、とことんやりなおしました。
IMG_3153_convert_20130710170554.jpg
タミヤパテで、表面を整え、エアブラシで、デザートイエロー(ファッティー用)
を下地塗装。
IMG_3154_convert_20130710170620.jpg
エアブラシを使って、ハルレッド(日本海軍艦底色)で木目を書いていきます。
IMG_000trwet2_convert_20130710170649 (1)
最後に、オイルステイン(秘密調合)をエアブラシして、完成。
IMG_000trwet2_convert_20130710170649 (3)
実際の目で、見るとウォールナナットのような、仕上がりです。今まで、
作った木目塗装の中で、文句無く最高の出来です。塾長!高いよ!
DATE: CATEGORY: ・陸上自衛隊装備
(BGM Old James Bonded Bourbon ) ←クリック!

戦闘防弾チョッキは、陸上自衛隊に始めて導入されたボディアーマーで、アメリカ軍の
PASGT装備(PASGTヘルメット+PASGTベスト)を参考に開発された。
防弾チョッキ初期型 (4)
88式鉄帽(通称テッパチ)は、アメリカ軍のPASGTヘルメット(通称フリッツヘルメット)
に大変似ているが、微妙に形状が異なる為、中華製フリッツを流用したいゲーマーの頭を
悩ませる。

陸上自衛隊の戦闘防弾チョッキには、PASGTベストと違い、前面に89式小銃のマガジンポーチ
1本入り×2、2本入り×2、ポッケ×1が、縫い付けられている。
防弾チョッキ初期型 (5)
背面には、偽装用ストラップ、PALSシステム風の装具取り付け部が、付いている。写真の
戦闘防弾チョッキは、S&G製レプリカ。布地は、ただのナイロンなので、装具を実際に
取り付けたら、破れてしまうだろう。
防弾チョッキ初期型 (2)
中身のケブラー繊維部分は、ウレタンパットが入っているので、この次期は、大変熱い。
防弾チョッキ初期型 (3)
襟部分は、実物同様取り外して、洗濯可能である。
h2_6_04ph_convert_20120713230505.jpg
イラク派兵へは、このチョッキの発展型である戦闘防弾チョッキⅡ型が、使用された。
m97535_convert_20120713230521.jpg
その当時、戦闘防弾チョッキを着ている隊員を見てカッコイイ!と思ったのは、私だけでは
ないだろう。
防弾チョッキ初期型 (1)
最後に、ションベンかけてやろうと狙っている、うちのネコスケ。
DATE: CATEGORY: ・陸上自衛隊装備
(BGM バルバロッサ)  ←クリック!

今回は、陸上自衛隊の「戦闘装着セット」を紹介する。

これまで所有してきた装備品は、全てベトナム戦以前のカビ、血痕、枯葉剤、毒ガスなどの
染み込んだ、サープラス臭漂う骨董品ばかりであった。

先日のサバゲーで、平成生まれぽい青年に、

              「木を使った銃もあるんですね。」

とのデカルチャーな発言を賜り、通常サバゲー用の現用装備を揃える決意に至った。

現用装備は、勿論「陸上自衛隊」です。
IMG_2115.jpg
戦闘服は、迷彩服2型PX品。自衛隊は、国土防衛軍であるという観点から、日本の風景
に溶け込むという点のみを特化させた、独自の迷彩模様である。
IMG_2116.jpg
砂漠地帯のイラクへは、「自衛隊は、戦争しに来たのではない。」という理由で、あえて
現地の風景に全くとけ込めないこの迷彩服で、派遣されたが、日本人の侘びさびを理解
した外人が、どれ程いたのだろうか。隊員の皆さんの心労を考えると頭が下がる思いです。
IMG_2149_convert_20120712120223.jpg
88式鉄帽(正面)。
IMG_2148_convert_20120712120210.jpg
88式鉄帽(側面)。
IMG_2150_convert_20120712120236.jpg
88式鉄帽(後面)。
IMG_2090_convert_20120712120121.jpg
このヘルメットは、実は、中華製「米軍フリッツヘルメット」改修品である。私の鉄帽覆い
に、フリッツヘルメットは、入らなかった。似て非なる物で、全く形が違うのだ。88式
は、フリッツと比べ、耳から延髄のあたりを守る部分が、ほとんどない。この特徴を再現
出来なければ、88式鉄帽には、見えないのである。

中華フリッツの素材は、ABSなので、プラモ用ピラニアソーで、鉄帽覆いに合わせてカット。
IMG_2113_convert_20120712120156.jpg
また頭頂部の形状も88式とフリッツは、全然違う為、段ボール、布ガムテープ等を用いて
形成してある。鉄帽覆いを被せれば、ある程度ごまかせるので、適当で良いだろう。

出来は、(正面)(側面)(背面)の3つの写真で判断下さい。ちなみに価格は、1180円
でした。88式レプリカの国賊党提案の次期消費税分で、買える値段です。

難点は、紐部分の質感が、値段相応。(1180円でこの出来は、むしろご立派。)

小物類です。ブーニーハット、ファーストエイドポーチ、サバゲー用ゴーグル2種。

私が、自衛隊装備を揃えようと思ったのは、下記動画の「レンジャー樋口三曹」に惚れた事も
その理由なのであります。ぜひご覧あれ。

落武者 自衛隊でレンジャー訓練① ←クリック!
落武者 自衛隊でレンジャー訓練② ←クリック!
落武者 自衛隊でレンジャー訓練③ ←クリック!

明日は、戦闘防弾チョッキ初期型を紹介する。

        ↑ 俺も買いました!数量限定売り切れ必至!急げ!

copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめPowered by FC2ブログ