いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY: ・その他のボトムズAT
(製作:唯緒さん)
BIA_convert_20090629000927.jpg
BIB_convert_20090629000947.jpg
BIC_convert_20090629001007.jpg
BID_convert_20090629001028.jpg
BIE_convert_20090629001048.jpg
(機体名)     ATH06-VQ
(リングネーム)  グングニール
(オーナー)    ハリケーン

(機体解説)
本機、「ATH06-VQ」は、主星を失い、徐々にその数を減らす、ATHQ
”ベルゼルガ”の代替として、メレンブルグ社で製造された特装機。

同社H06をベースに、改装された、マスプロダクトの「量産型ベルゼルガ」
であり、「マシーナリ ビートル」のペットネームが与えられている。

機体は、ベルゼルガを模した新設計の頭部とパイルバンカー付きの
シールドを与え、シルエットを似せるだけに留まらず、優れた身体機能を
持つクエント人パイロットに、追従できる用、動力系、制御系に、独自の
チューンが、施されている。

ただし、同社の小規模な別ラインで製造されるため、生産数は少なく、
高価と言われるH06の、更に二倍近いコストが掛かっているにも
関わらず、ベルゼルガを失ったクエント人パイロットから、多くのバック
オーダーを抱えている。

オリジナルベルゼルガのように、「戦地やパイロットに合わせた、オーダー
メイド」といった仕様を、とれないため、バックパックをはじめとして、柔軟な、
オプション装備の増設が、考慮されている。

自身の、オリジナルベルゼルガ、”スーパークエント”を、長期修繕する事
となった、ハリケーンが、機能試験用に先行配備された、マシーナリー
ビートルを、独自ルートより入手、一頻り試乗した後、「物足りない」と
酷評、更なるチューニングを加えた。

大出力MCの装着と、PR液加圧機の強化に加え、スラスターと、高速型
の滑走機を持つ膝下ユニットに、トランプルリガーのエンジンを追加する
ことで、巨大な突進力を得ている。

この時点で、総合的なパフォーマンスにおいて、スーパークエントを凌駕
しているが、「オリジナルの持つ味」は当然薄く、とどのつまり、「ハイ
チューンドビートル」の域を出てないとも言える。

リングネームの、”グングニール”は、「英雄の持つ槍」の意。
スポンサーサイト
Comment

ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )

ふわぁぁ~・・・・♪(´▽`)
この「ドッシリ感」がv-238

「重さ」や「力」が伝わってきて
ウットリでし♪

誰をもうならせる出来ばえ

これは、スゴイ。ビートルベースとして、この設定と素晴らしい造型。ベルゼルガとクエント人への愛を感じますね。設定を考えてから、ニヤニヤしながら作っている状況が、思い浮かびます。ここをこうしたらクエント人は、喜ぶかなぁ・・。なんて感じで^^

銃のマガジンが、反対側についてますが、こっちの方が、ロボとしては、付けやすいだろうなぁ。なんてことも思いました。しかしあわずの素晴らしい塗装表現で、感服いたします。黒系ってホント難しいですよねぇ。私は、難しいので、なるべく避けてます^^;

このマシンをあらためて拝見して、ヒントは、私と唯緒師匠も乗っていたマツダの初代ロードスターの開発秘話にあるのかなぁ。なんて思いました。どうでしょうか?モノ自体は、GTRなんですが。

テスタロッサ

唯緒さん、さすがですね!
1枚目の画像がテスタロッサを彷彿させますね!

スゲー!!!

これがビートルなんですか!これ?(゜Д゜)
ベルゼルガが製造出来なくなった後の機体という設定だと、こういったカスタム機が確かに製造されても良いですよね。

これも唯緒らしいスーパーマシンです、マジでかっこいいです!

大佐さんも唯緒さんも、初代ロードスターに乗ってたんですか(^^)私の兄も乗っていて、たまに借りて筑波山のワインディング走ってましたよ!あのオープンの開放感とクイックなシフト、小気味よいハンドリング、楽しかったなぁ……
ちなみに、当時私はランエボが愛車でした。

流石です!!
ゲンゴロウをココまで徹底改修・・・
拘りというより執念を感じます。
格好良い!!!

ご想像と違うイミテイトでした・・

みなさまコメントありがとうございますー
じつは、ちみちみ仕上げて、最後にトップコートとサフを吹き間違えて、ウンザリして放置してました!
<結局一から塗り替えてすっとしましたが!

@ねこ殿
なんだか、「重たい系」が定番になりつつあるこの頃です!
ちょっと、腰ミノを、特盛りにしたので、いよいよ「低重心な感じ」に・・・・
とりあえず、「こんなのが好きな人」なので!!!

@大佐殿
今回は、「作る前から、出来ていた」みたいな企画だったので、いつもにも増して、お気楽にできました!
クエントの人のコダワリとか、嗜好とか、観察すると、けっこう面白いのです、ハイテクで、ロートルってスタンスが楽しですよ。
おっしゃるとおり、「コッチにマガジン付けた方が絶対使いやすい」と思ったので、ストレートに付けてみました!
一方フォアグリップが変な方向に残ってますが、埋めるずんぜんに、「これ・・チャージングハンドルにみえないかな」とおもって残しましたw
あと、お色の方は、いがいと、雰囲気で、流れにまかせてやってるので・・・・・偉くないです・・・・
あ、そだ、あたしは、開発主任はいっしょだけど、「売れなかった方」の、AZ-1に乗っとりましたw
ATを、戦車風に考えたり、自動車風に捉えたり、いろんなアプローチで頭捻ると、いろいろアイデアが出て面白いです!

@赤肩の騎士
気付いていただけましたか。
カメラパターンとかは「テスタロッサの雰囲気だけ頂いた他の物」って、イメージでしたw
頬の「謎藤田パーツ(登録商標)」も、つけようとしたんですが、「その二歩手前にしたかった」ので、踏みとどまりました!

@閣下殿
良く見ると・・・というか、見れば見るほど、ビートルにも見えてくるかとおもいます。
星ごと消滅しても、戦争は起こってるみたいなので、きっとすごーく こういう需要はあるとおもうんです。
<いわゆる日本料理店みたいな?
ちょっと、垢抜けたデザインが持ち味にメレンブルク社ATに見えたら成功です。
先述の通り、あたしは、ビートより カプチーノより ダントツに売れなかった、迷品軽四 AZ1だったんですが、「あれはあれで」大層気に入っておりましたw
マツダ万歳

@ピカ殿
「絵どうりにするべく頑張る力」がすごく、無い人なので、なんか「こういう路線」でがんばります!
格好よさは、あたしにも、クエント人にも、大事な要素なので、
なにはなくとも、モダンな格好良さを優先で!ATらしい無骨さは、また別の機会にチャレンジします!

重たい系

私も重たい系好きですね。ドムとかファイブスターでもほっそい洗練されたのより、重たいロボが、好きです。ATもスコタコよりデブの方がすきなんですよねぇ。というか、デブマニアです。今まで作った中では、陸戦A型が、一番のお気に入りなんで、毎回、どつかれ役なんかで、ジオラマの脇役やっている訳です。あーB型造りたくなってきた。次回は、B型かな?幸いこないだ落札した山にあるしなぁ。

ボトムズ放映時、カバヤかなんかから出てたボトムズのミニプラモ入りのチョコかなんか買いまして、スコタコが欲しかったんですが、デブが、出てきて、私は、当時ボトムズを見ていなかったので、「コレ、ボトムズちゃうやん。しかもカッコワリイし・・。」ってゴミバコに捨てましたね。(スコタコが、ボトムズだと思っていた。)こんな私が、デブの虜となったのは、タイタンのガレキのせいです。

チャージングハンドルは、ソレと思っていました。

そうでしたね。AZ-1でしたね。ロードスターは、世界中で見向きもされなくなり、絶滅の危機にあったライトウエイトスポーツをマツダが、現代の技術で甦らせ、実用性のカケラもない不便な車でありながら、爆発的人気となり本家のMGやアルフアにも影響を与えたという、エピソードがあります。それにちょっと似てるかなと思った次第です。

カメラパターン・・良く見ると部品取り付け部が・・w 賢明な判断だったかと思います。

AZ-1は、伝説の車ですね。当時のマツダって気合入ってたんだなぁ。とあらためて思います。当時のマツダは、神です。四輪界のスズキ(二輪)です。

マツダは、マニア向けの隙間商売に徹するべきかと。AZ-1の技術を活かし、ぜひロータリーエンジンを積んだフェラーリを作っていただきたい。あとは、初代ロードスターの内装良くしたやつとデミオは、ビッツモドキをやめて、初代のコンセプトに戻す。この3種類だけで、生き残りを図るべし。あとの車種は、売れてないしいらないと思う。

相変わらずスゴい完成度ですね。
唯緒さんの作品は、どれも徹底した統一感が感じられて純粋にかっこいいと思います。
塗装も重厚感があっていつも素晴らしい仕上がりで、とても勉強になります。

ちょっと、作業時間が少ないこの頃ですが

大佐殿!
ATは、H級の方が、大掛かりな改装しやすいので、楽しいのですわー!<09だと、細かいとこを、モデファイしたような物になりがちなんですよねー
うちにも、こないだ仕入れた、ファッティが一機あるので、なんかまた、「とんでも企画」を、練ってみようかと思います。
ちなみに、カバヤボトムズガムとか、しゅっとした立ち姿に立体化された、ビートルが当時格好良いと思っておった折り、剥げるの覚悟で、ブラシで色塗って、
ゴミ袋で、作ったパラシュートくっつけて、団地の5階から空挺作戦させてました。
鉄砲者としては、マガジンチェンジしたあと、チャージングハンドルを引いて欲しいとこですが、たぶん電動で給弾する気もします・・・・でも付けるぞ、チャージングハンドル
カメラとか、ガジェットは、まったくゼロから嘘付くと、びみょーなので、どっかで見たものをそれなりに租借して、本編や青騎士を掠めて、ありそうかもしれないみたいな物としてます。
つかー マツダの車、全般良いですよ、ハンサムだし。
とりあえず、不景気でRX7の存続計画が、ふったおれていないことを祈ってみたり

sparkingwolf殿!
「自分が好きなもの」で、「多少なりとも、どっか元ネタの匂いが残ってる感じ」を、大原則として毎度こしらております!
でも、なんか、胸のダクトとか、ガンダムみたいですな・・・・・
でもこのガンダムダクトはビートルにもあるとw
また次も、「見た事無い感じで、なんかおもしろいやつ」を考えてみますー!

はじめまして

「ボトムズ好き」というよりは「アクティックギア好き」のみっちゃんと申します。
唯緒様、素晴らしい作品でため息が出ます。
自分だけのAGが欲しくなって、私もちょこっとAGをいじったりしています。
これからちょくちょく来させて頂きます。
よろしくお願いします。

ありがとうございまする

みっちゃんどの!
お褒めに預かり光栄にございまする。
この際、本編とかのVTRも、見直して、AGもボトムズも好きな人になって欲しい!ぜひ!
そんな作品イメージの中からも、面白い改造アイデアがでますよ!!!!!
そして是非参加してください!

こ、これがメレンブルグの・・・・

デザインといい、設定といい、カッコ良すぎます。

ボトムズのある意味タブーな部分、隠さなければならない方向性の嗜好を、
ベルゼルガというキーワードを使い、見事に発散してくれてます。

神の子の気まぐれで・・

クエント人諸兄は・・・きっと大変な事になってるとおもいます・・・

KAT殿
ありがとうございます
まだ、ボトムズには、書籍や、TOYメーカーで掘り尽された、ガンダム鉱山にはない、浪漫・・・というか、受け手が取り組める余地が残されていると思ってます。
<その、深淵から咲いた、綺麗なアダ花が、ブルーナイトだと思います。
それは、アフタークエントの時世だったり、秩序だったPSの設定だったり、バララントの国政だったり・・・・
そんな謎に、自分なりの答えを付けながら模型する楽しさも、きっとアリだと思ってますのです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ