いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これはいい物だ( ゚∀゚)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY:B級グルメ
新聞広告が、入ってたので、
「くら寿司」に行ってきた。

「ふぐ&カニ祭り」なのだ。

「てっさ 380円」
 高級料理のふぐ刺しとふぐ皮刺し。
 もみじたれも付いてこの値段。予想に
 反して、とても美味しかった。専用の
 皿なので、びっくらポン(ガチャ)が、
 出来ないのは、高額商品だけに、
 地味に イタいところ。
IMG_3424.jpg
「ふぐ ゆずポン酢 100円」
 ふぐの味わいを感じられない。
 一貫100円だから、高い。
IMG_3429.jpg
「ふぐ天 トリュフ塩味 200円」
 トリュフの風味しかしない。
  一貫100円だから、高い。
IMG_3420.jpg
「生ずわい蟹 100円」
 生だけど解凍なので、味がぬけて
 しまっているのが、残念。しかし、
 この大きさで、1貫100円ならば、
 安いと感じた。
IMG_3423.jpg
「ソフトクラブ天 200円」
 脱皮後の商品にならない蟹を
 そのまま殻ごと揚げている創作
 寿司。 エビマヨ風味で大変美味
 しかった。1貫200円。
IMG_3422.jpg
「大とろ 200円」
 脂っぽくなくて、大変おいしい大とろ
 でした。これで、200円は、すごい。
IMG_3427.jpg
「熟成まぐろ 100円」
 グランドメニューの看板商品。この店
 のウリだけあって、美味しい。
IMG_3428.jpg
「〆さば 100円」
 同じくグランドメニュー。肉厚で、
 ボリューム満点。もう少し酢を
 利かせた方が、良いと感じた。

この店は、広告宣伝費やガチャなど余計な
経費捻出の為、グランドメニューの商品力
が、低い。ぶっちゃけそれ程美味しくない。

今回のイベントの商品のクオリティは、わりと
がんばっているように感じたが、いかんせん
全部1貫100円以上であるが故、お得感は、
まるで無い。

欣也さんが、顧客満足度No.1を謳って
いるが、どんな調査をしているのだろうか。

回転ずし屋は、2貫100円にとことんこだわって
ほしい。100円と200円じゃ値段が倍も違う。
それなりの物が出てこないと満足なんかする
ワケもない。ス〇ロー!お前もだ!

かといって、は〇寿司のように安かろう悪かろう
もどうかと思うが・・。








スポンサーサイト
Comment

先日〇ま寿司に仕事仲間と行ってきました。
実は3回ぐらいしか行ったことないです。
まず驚いたのが入口にいるロボット(何とか君。名前忘れちゃった)!
あれ置く意味あるんですかね?子供は喜びそうだけど・・・

そして席について驚いたのが醤油系が5個もあること。
(刺身醤油、ポン酢、昆布醤油、だし醤油、あとなんだったかな?)
でも結局一番大きいボトルのだし醤油しか使わなかったよ。
(それが一番おいしいから大きいボトルなんだろうね)

そして食べ始めてから極め付けに驚いたのが「お寿司が皿の中央に乗ってない」こと。
あ・・・これ完全にバイトの仕事ですわ・・・
しかもかなり教育状態の悪いバイトの仕事ですわ・・・
お皿の右端にお寿司がおいてあるのはまだましで、ネタが落ちてるもの(運んでる最中に落ちる・・・レーンに乗ってるだけだしそれはないかな?あってもあまりにもお粗末・・・)もありました。

平日1皿90円ということで行ってみましたが・・・もう行くことはないでしょうね・・・
後日人から聞いた話だとラーメンがおいしい?とのことですが、なぜか平日の昼間なのにラーメンは「本日入荷なし、もしくは売り切れました」になってました。
( ⁰▱⁰ )はっちゅうりょうまちがえちゃいましたか?

>くなたんく殿
醤油が5個は、最初良いと思いましたが、これは、正直自分の店のクオリティに自信のない現れです。

皿の中央に寿司が乗っていないのは、その店の従業員が、マニュアルを守れない事の現れです。商品が、売り切れになるのは、モノの管理が、正しく行われていない事の現れです。もしくは、人がいないから、手間のかかるサイドメニューは、売り切れにしてその場をしのごうという浅知恵です。人、モノ、金の管理が、正しくなされていない事が一目瞭然で、レベルの低い人間が管理していることが、わかります。

寿司のような生ものを扱う店で、こういった状況である場合、衛生管理が、非常に心配です。

クオリティが、その状態では、ホスピタリティ、アトモスフィアどれをとっても見るべくもないでしょう。

はま寿司は、すき屋のグループです。一時期すき屋で、従業員の反乱がありましたよね。従業員に愛されない風土というのは、問題が、堆積しています。

外食産業と呼ばれている会社の人間は、一度、食というものを1から考え直してみてはどうかと思いますね。

伊丹十三監督の「スーパーの女」を見てもらいたい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ