いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これはいい物だ( ゚∀゚)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY:ガンダムオンライン
最近は、こんなデッキでやっている。

台湾は、「FA百改」「ガーベラ改」
「覚醒Z」「重撃Z」「重撃キュベレイ」
「格闘ZZ」などの中華のコワレ機体が
ウヨウヨいて火力インフレがMAX。

日本で強機体とされているものに
乗っても全く役に立たない。エサ

コワレは、廃課金だけがもらえるように
なっているが、日本と同じくニート小隊
のガチ勢が、24時間戦場を荒らしまくった
結果、たった1年で、末期的過疎化と
なった。

具体的に言うと、午前中インしても3時間
待とうが、1試合もマッチングされない。
12~19時は、1部屋位しか稼働して
いない。2~4時は、1部屋で、28人
マッチ。

1部屋しかないから、試合が終わったらすぐ
参戦しないと20分フルに待たされる。

先日は、ゴールデンにインしても青ゲージの
ガラガラ状態であった。

こんな状態でもまだ廃課金コワレをバラ
まいてるから、もう終わりは近い。つーか
最初からこうなることは、わかっていた。
s_ss_20180413_173138.png
そしてこれが、俺の専用機。
対ザク用試作型戦車
「陸戦強襲型ガンタンク」
s_ss_20180413_173118.png
temu.png
「フルマスしてあるから、どんなザクにも勝てるぞ。」
s_imagesP4AUCESH.jpg
「こ・・こんな古いものを・・・。」
s_ss_20180413_172007.png
今回は、ココ。「鉱山レース場」。
s_ss_20180413_172017.png
「戦わずして勝つ!」これが、こいつの
最大の利点だ。
s_ss_20180413_172054.png
開幕凸をつぶす。バズ広域型は、爆風拡大Ⅲ
を付けてあるので、100%命中する。トドメは、
バルカン命中型+移動射撃Ⅱで、これも100%
命中する。8匹処理。
s_ss_20180413_172146.png
コイツの利点②は、低重心+迷彩塗装
そして、モビルスーツじゃないから相手に
されないwwということだ。

つまり一方的に攻撃出来る。←ウソ
s_ss_20180413_172254.png
しかし、狙われたらあっという間にシヌ。
狙われたら即退散する判断が、生死を
分ける。これさえ出来ていれば、すばし
こくて高アーマーだからしつこく生き残る。

つまり、「ゴキブリ」。
s_ss_20180413_172317.png
近くに補給涌いたから、どんどんぶっぱなす。
広域型だからバンバン命中する。
s_ss_20180413_172428.png
上から来るヤツを一掃。
s_ss_20180413_172737.png
こういう斜面や高低差あるところでは、変形して、
砲塔だけ出して戦う。地味に便利なのだ。
s_ss_20180413_172801.png
愛ちゃん射殺。愛ちゃん昔から部隊要請出してる
んだけど、頑なに部隊入らない勢。
s_ss_20180413_172837.png
最近、格闘強化されたらしく、都市ゾーンは、
ぶんぶん丸で、阿鼻叫喚の世界になってる。
s_ss_20180413_172932.png
交戦中のヤツに、安全圏からバルカン当ててく。
s_ss_20180413_172943.png
BD1は、ガチでヤバい。あ・・これも愛ちゃんなのね。
愛ちゃん大好きでした。ご冥福をお祈りします。
s_ss_20180413_162545.png
0死26連撃で、18位でした。
s_ss_20180413_171853.png
KD5.90になりました。

無課金尉官は、こんな楽しみ方で良いと思う。






スポンサーサイト
Comment

最近の台湾ガンノンで、実は、オリジナルコワレが暴れまくって、中華コワレが恐れるほど。
それは、 
1.フルアーマーZZガンダム(防御強化)<-日本のフルアーマーZZガンダム
2. クィン・マンサ(アンネローゼ機)

なぜそうになるか?

A.DP,格闘などを無視する”盾”が自然的に作れる。これは威力重視の中華コワレにとってとっても厄介なもの。 先手の攻撃で相手を麻痺させ、瞬間ヤッツけないと、実は中華コワレは結構脆い。
B. 火力もコワレ。ゲロビ-、バズ、格闘すべてあるし、ほぼ内装。デフェンスがコワレなので、中華コワレ相手でもほぼ程度の無茶がきく。
C. スピードも早。機動力で中華コワレにも負けないし、火力、 防御力も遅れにとない。負けるはず無い。

敵というなら、「覚醒Z」のハイメガ(盾壊し)ー>ビームで麻痺、瞬間倒すのみだ。頭を使えば、他の機体に負けるのはむずかしい。

中華コワレがない、強化が厳しい日本ガンオンで奴を投入する日本ガンオン営業がいったいなにを考えているのか。

中華ガンオンを日本ガンオン営業が機体実験場にしてるのは皆知ってる。 データがある上、 奴らを出すのはやはり何かの間違いか。

>ハムスター殿
その2匹は、日本とほぼ同時に実装されたコワレですね。

日本戦場は、この2匹でプレイヤーがあきれ返ってガンオン終了状態みたいですね。

こいつらが、実装されて思ったのですが、台湾も同じになりつつありますね。ハムスターさんの言うとおりです。こいつら実装前から減っていたプレイヤー人口ですが、もうゲームできないくらいに激減してしまいました。

主力でがんばっていた当部隊員さんやフレの方々もイン回数が減ったり、引退したりしています。

正直、私自身も無敵機体の横行や不条理な即死などで、ゲームが、つまらなくなってしまいました。

これもすべて日本のゲーム開発プロデューサーが、無能なせいです。このままでいけば、もう日本も台湾も来年までゲームが、存続していることは、ないでしょう。

ご無沙汰しております!先生。
日本は終わりましたよ!!完全に!!人口マシは周知の事ですね!?では、いったいどうやって?ですが、F鯖、S鯖これサーバー名ばかりで同じ戦場です!マジで。同じアカ名でどっちにも居ました。ん?なんで?ですよね!?で、その人S鯖でモノ言ってる感。こっちはF鯖なのに・・・で、S鯖行ったら居た!どうなってんの?ここまでするか!あと、解った事は殆ど人居ません!!BOT,NPC。今やAIの時代!?自分が入った時なんか最悪!自分以外全部NPC&BOTだけ!!まじか!?ここまでして、かさ上げする意味解らん!!Ai使ってるから動きで判別付きにくい。が、こいつらの判別は簡単ラグる!兎に角重い!!極め付け!!狙い撃ち!緊急脱出かましてたら、気付いちゃったっあ!!運営、人狙い撃ち!!文句言う奴ボコりやがる。過疎ってるのに!完全にイカレてる。何度、緊急退避しても明らかに、集まってくる。10数機。確実に!レーダー無いのに何で??3回連続でやったら案の定!!絶対集まってくる。有る意味単純♡&クッソ馬鹿wwwこっちを舐めちぎってる!!よって、会社も終わってる。俺はもう近付きません!て言うかこいつら変なウィルス送ってきてるような・・・。監視用の奴。この文も多分筒抜けwどう言う行動起こすか楽しみ!!索敵、削除方法考えねば。
因みに動画配信者も相当黒です。先生も気付けなはれや!!

>ユウチャン
んーよくわかんないけど、日本版は、終わってるって聞くな。まープレイヤーいなくてもゲーム出来るだけ、台湾よりマシかもね。台湾は、3時間待ってもゲーム始まらないからね。28vs28でやればいいのにな。ゲームできないってのは、致命傷で、やる気ある人たちも愛想つかしていなくなっていく流れ。もう長くないね。

最近は、実は、WOWSばっかりやってます。スルメみたいな良いゲーム。地味に楽しい大人のゲームです。このゲームの良いところは、腹が立たないこと。コレ重要。

昨日、WOTをインストールしました。これも地味にやっていこうと思ってます。

WOWS, WOT..ゲームは悪くないけど、営業側はお勧めできない。アジアで一番儲けている日本、台湾営業が、シンガポール本部、韓国人の糞デブがあほで内部闘争しているばかりのせいで、ほぼ壊滅状態. 

G1 に金をあげた方がマシなほど、WGアジアが糞になってる。

>ハムスター殿
WOWSは、良ゲーですよ。とにかくゲームバランスが、良くて遊んで楽しい。やられてもすぐに次の軍艦で出撃出来て、マッチングも早い。素晴らしいゲームだと思います。ただ韓国人のせいで、帝国海軍の海軍旗が、日の丸になっているのだけが、残念です。

WOTは、クソゲーですね。マッチングは、遅いし、軽戦車や中戦車使うと、ほぼ1撃で死ぬ。俺のチハたん毎回ワンパンで、昇天してますわ。まー帝国陸軍の戦車が、クソ弱ぃのは、仕方のないところなのでござるが・・・。あまりにも・・あまりにも・・・。(;´Д`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ