いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY:ベトナム戦 イベントレポート
「アホカリプス in VIETNAM 2010」の5日目の朝です。朝の六時から弾速チェックが
ありますので、ジジイ並に早く起きた。起きない奴の為に、施設の入り口で、迫撃砲を
発射してました。(スゲエ演出)
y5 (1)
朝食は、昨日こしらえたベーコンで、ケイン隊員が、ホットドックを作る。健全な朝食です。
アホカリ1 (13)

BGM朝の6時から、武器の弾速チェック。リーフパターンのストロング金剛が、全員の銃を厳しく
検閲していきます(汗)私のM16ベトナムは、初速84m/sで、華麗にスルー。なぜビクビク
していたかと申しますと、本栖では標高が上がる為、エアガンの初速が10m/s程度上がる
という話を聞いていたからなのです。以前、和歌山のHSWで、スプリングフィールドSS9
が、検閲にひっかかったという苦い経験がありますので、私の銃は全て、スプリングガイドに
おさまるギリギリまでバネをカットしてあります。
アホカリ1 (21)
弾速チェックが終わったところで、今後の予定についてのブリーフィング。
k6.jpg
状況開始まで時間があるので、戦闘車両の写真を撮影したりする。
k1 (1)
ジープのプラモを作る予定なので、車内なんかもくまなく撮影する。
k1.jpg
ジェリカンとか細かいブツも沢山展示されています。
アホカリ1 (49)
アホカリ1 (68)
アホカリ1 (71)
記念撮影なんかしてみたりマターリすごす。脳内処理フル稼働で、至福のひと時。
アホカリ1 (36)
愛知からの友軍「痛風陸戦隊」のハルさんと。ハルさんは、今回は、痛風が出て二日目は、見学。
もったいないです。ハルさんを護衛したかった。
k2.jpg
ハルさんの新車のジープ。カッチョエエ!
アホカリ1 (64)
北ベトナム正規軍とベトコンの人達は、一足お先に戦場入りし、作戦を練る。
アホカリ1 (70)
対するアメリカ軍は、八時に基地に集結。

我々チームひよこが、時間に遅れましたこと、大変申し訳なく思って
おります。米軍のみなさま、本当に申し訳ありませんでした。
ごめんなさい
。 

アホカリ1 (34)
今回は、米軍170名に対し、共産軍は、30名です。米軍は、我々の第1騎兵隊と第25歩兵部隊、
海兵隊、特殊部隊、南ベトナム軍etcで分けられ、更に5~10名程度の分隊を作る。作戦行動は、
CPからの無線指示により、分隊長の指揮下のもと行われる。上官の命令は、絶対で、勝手な行動
は、許されない。わたしのコードネームは、「ジョーカー二等兵」となった。

米軍の作戦行動説明も終わり、将軍の挨拶のさなか、トラックの背後から、多数のベトコンが現れ、
全部隊の目の前で、将軍がさらわれるwww 誰か反撃せんかいwww 不意を突かれたのだ。
ベトコン兵士おそるべし!
アホカリ1 (38)
作戦は、ベトコンの支配地域の強襲パトロールから、一転。将軍様を奪還すべく、分隊ごとに
兵員輸送トラックに乗車して、戦地へと向かう。
k4.jpg
これが、アホカリ名物「兵員輸送トラック」の雄姿である。
k4 (1)
これに乗る為に、来たようなものなので、感激の嵐です。
k4 (2)

BGM

実際の乗車には、この階段はありません。当時の戦場を再現するために、手でよじ登る。
アホカリ1 (39)
先に上った戦友に、銃を渡し次々に乗車していく。うまく上れないローレンス君には、

   「ベトナム逝く前に、戦争が終わっちまうだろうが!」 

とやさしく声をかけてあげましょう。
アホカリ1 (28)
我々が向かう戦場の地図を見て、頭に入れておく。
アホカリ1 (40)

「全員降車用意!」「GO!GO!!GO!」

アホカリ1 (48)
軽装備の私は、ポイントマンを命ぜられ、バクシー軍曹率いるαチームの先頭を歩くこととなった。
願ったり叶ったり。最先頭で、ベトコンと戯れる事が出来、おいしいポジションだ。マヌケな将軍さま
は、俺たちが救い出してやるぜ!悪いが、特殊の出番は、ナシだ!「Rock'n Roll!」
アホカリ1 (53)
早速グークを発見!無線連絡で、交戦許可をとり、攻撃する。「Open Fire-!」
アホカリ1 (55)
生け捕りにしたベトコンから、情報を聞き出し、射殺する。戦場に、情けは無用だとエメラルダス
も言っていた。
アホカリ1 (54)
ベトコンの歩哨を発見!どうやらここが、ヤツラの拠点だ。
アホカリ1 (65)
我々の知らない所で、影も無く暗躍するベトコン。
アホカリ1 (42)
ブルったマシーン二等兵が、突然泣き出す。
アホカリ 002
迫りくるベトコン!
アホカリ1 (43)
このままでは、我々の位置がわかってしまい危険だと判断。FNGを始末する決断をバクシー鬼軍曹
にゆだねる。一人の足手まといのお陰で、分隊は、大混乱に陥る。
アホカリ1 (66)
またとないチャンスに、「THE Ninjya」率いるベトコンの精鋭部隊は、あっという間に我々を取り囲み
、分隊は、一網打尽に・・・。
アホカリ1 (46)

私は、限りない拷問の辱めを受け続けたので、あった。

アホカリ1 (61)
やさしいベトコンは、ジュネーブ条約を守り、我々を解放してくだすった。
アホカリtate 041
長い長い行軍を終え、CPに戻り、やすらぎのひと時。
アホカリ1 (57)
上官をみつけ、進言してみる。
アホカリ1 (37)
一蹴される。
アホカリ1 (47)
1ゲーム目で、マシン二等兵は、足をくじいてリタイア。2ゲーム目で、ケイン二等兵は、厳しい
暑さにより、熱中症になりダウン!
アホカリate 065
2ゲーム目が終わり、キャンプ地にて30分の猶予を与えられ、昼食の缶詰を食べる。やっぱり
缶詰は、Dinki-diに限るな。
  
            「銀ちゃん!漏れのM16カッコイイ・・・。」

アホカリ1 (59)
あっけなくやられて戻ってくる特殊部隊。ラストは、共産軍全員による突撃を受け、
悪のアメリカ軍全滅。ベトナムに平和が、訪れたのだ。ホーチミン万歳!
アホカリ1 (60)
最後に、なぜこれほどまでにベトコンが、強いのか聞いてみた。ベトコンの作戦は、こうだ。

まず、見つけたら当たらなくても、先制攻撃する。装備が重い米兵は、必ず全員一度伏せて
から、攻撃された方向のみを索敵する習性がある上、一度伏せた場所にとどまり動かない。
その間に速攻で、横に回りこみ止めを刺す。完全なるヒットアンドアウェイを確実に実行する。
というものだ。これは、おそらく米軍の動きを知り尽くした「THE Ninjya」による作戦指示
であろう。感服した。流石である。

      「米軍は、ノロイからな!楽勝だぜぇぇええ!」 

アホカリ1 (67)
閉会式の後、第1騎兵隊の仲間と記念撮影。硬い握手をかわし、戦地を後にした。

日本一のイベント「アホカリ」は、今までに参加したどのイベントより本格的で、楽しかった。
また来年も、1騎の仲間と一緒に戦いたいと思う。今回のレポート長編になりました。読んで
くれたアホカリの仲間がいたら、コメントください。

最後に、ゲームの流れは、私のストーリー構成により、多少脚色されておりますことを
ご了承下さい。
HOTTOYS 1/6 PLATOON ボブ・バーンズ

HOTTOYS 1/6 PLATOON ボブ・バーンズ
価格:18,900円(税込、送料別)

スポンサーサイト
Comment

お疲れ様でした!

アホカリお疲れ様でした!
CPで無茶な指示を出していた者ですw
久々のアホカリで関西勢ともお会いできて楽しかったです。
クラブグリーンのナームさんからチームひよこさんで『ヒスサバ』をやられると聞きました。
関東でも『ベトベトしま戦か?』と言う小さなベトナムイベントをやってますので関西でも是非ベトナムイベントを開催して夏のアホカリで大集合したいですね!
私もブログやってますので良かったらリンクして下さい。
http://vietviet.blog2.fc2.com/

あわわわ・・・

>サケスキーさま
突然の大御所からのお便り・・。腰が抜けました!こんな過疎地へ御越し下さり、恐縮であります。

本来、こちらから頭を下げて、リンクしていただくような立場ですので、恐縮いたします。ありがとうございます(涙

我がチームひよこでは、WW2をメインに金沢のWW2倶楽部さんや和歌山のバトルフィールドさんとこのHSWなどに、参加させていただきながら、小規模ながら名古屋でヒスサバのイベントを開催しております。

私は、以前からナム戦が大好きなので、ミッキーマウスクラブやベトベトのHPを拝見させていただきながら、コツコツ装備を集めておりました。私にとってバイブルのような大御所さまからの突然の書き込みに、涙しております。

そして先日、念願の我がチーム初のナム戦イベントを開催いたしました。小規模のイベントでしたが、中部地方にもナム戦をやっておられる方が、結構いらっしゃるという手ごたえがありましたので、ベトベトのような本格的なイベントになるように精進してまいりたいと思います。

そして、いつか一大勢力として、ベトベトやアホカリに参戦したと思っております。

あと・・うちは、ここを見ていただけるとわかると思いますが、ネタ重視のイロモノ集団ですので、生暖かく見守ってくださいませ。

ではでは^^

兵員輸送トラック・・・・こんな凄いモンがあるとは。 

暑い中、遊びとはいえ、命懸ですね。

>クリスタルボーイさん

露天商)フリマは、楽しいですよぉ^^ 有名な、サープラスショップさんが、ナム戦マニアが好きそうな物を厳選して持ってきてくれてます。しかもフリマ形式ですので、値段交渉次第では、破格の値段で、ゲット出来ますよ。お陰で今まで欲しかったものが、あらかた手に入りウハウハです。もっと買えばよかったなぁ。

アホカリは、有名なイベントですので、来ている人達も筋金入りで、装備の気合の入り具合が、ハンパないです。そんなコテコテの人達で乗り込む輸送トラックの乗りごこちは、また格別ですねぇ。

当日は、暑かったのですが、富士山ですので、不快指数120%の名古屋よりは、はるかに涼しかったです。(といっても熱中症の人、続出でしたが。)

来年は、アホカリでご一緒しましょう!

レポ完

ついでに過去レポの環境の違いで出るズレも修正

ツカレタ・・・

レポ乙!写真の使いまわしが多杉じゃねぇかw 自分の写真使えゴルア!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ