いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY: ・旧日本陸軍装備
マルシンの南部十四年式拳銃(前期型)です。マルシンのガスガンは、独自企画の
8mmBB弾を使用します。性能面は、精神力で補う事とします。
2010+11+27_0593_convert_20101127233347.jpg
本体の外観は、なかなかいい感じなのですが、プラグリップが、マルシンらしいチープさを
主張していますので、お手軽改造で気合を入れていきます。
2010+12+01_0595_convert_20101201233443.jpg
まず、グリップの横溝です。目立てやすりを使用してモールドをシャープに掘り込みます。
この時、あえて溝同士の幅は、不揃いのほうが、リアルです。溝が出来たら、全体に、
60番~100番という超荒目の紙ヤスリを使い、なるべく傷が残るようにして、面を
整えます。私の十四年式のグリップのイメージは、キットのような、エッジが効いた感じ
ではなく、松本霊士御大の戦場漫画シリーズの(御大の描く女性の裸体の腰部分の)ような
やわらかなラインなので、そのように形成しました。(わかる方いるかなぁ・・。)
2010+12+01_0596_convert_20101201233503.jpg
荒目の紙やすりを使用する事によって、木目っぽい傷が全体につきました。プラには、
見えなくなったかと思います。これで完成でも良いかと思います。
2010+12+01_0604_convert_20101201233531.jpg
今回は、木工細工用、ステインオイル(㈱和信ペイントのミネステイン)を塗装しました。
色は、好みで選んでやれば良いかと思います。マガジン下部の溝には、タミヤのエナメル
カラーで、ウォッシングを施します。
2010+12+01_0607_convert_20101201233750.jpg
2010+12+01_0608_convert_20101201233546.jpg
2010+12+01_0621_convert_20101201233615.jpg
2010+12+01_0622_convert_20101201233631.jpg
プラグリップの簡単な、改造方法です。木グリにしたいけど、金がねぇ!という場合に有効です。
これを一見して、プラと見抜ける人は、まずいないと思います。十四年式をお持ちの貴兄は、お試し
下さい。
スポンサーサイト
Comment

もちょっと背景を何とかせにゃ解りにくいモナー

んだべか

やはり14年式は前期型が格好良いですね~。

ホントにプラ製なんて思えませんよ!これだけ違和感無く塗装できるのですから、木製グリップなんか要らないですね??

こんばんわ^^

私は、後期のトリガーガードも独特な味があるので、好きですよ。前期は、なんかスマートすぎるというか・・。写真が、イマイチだったのですが、実物のグリップは、木にしか見えません。コツは、いい加減に加工する感じです。ただ、この作戦は、チェッカーグリップなんかには、通用しません。今回、手持ちの塗料を使ったので、改造費0円です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ