いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY: ・WW2 US空挺装備
3月に、和歌山県のバトルランドにて、独VS米のイベントがあります。このイベントには、
空挺で、参加します。

それにともなって、手持ちの装備で、気になっている点をなんとかしてみる。

プラヘルは、オリーブドラブで塗装したのだが、タミヤカラーのオリーブドラブは、
手持ちの実物ヘルと色が微妙に違っていて、緑すぎるのだ。よって、カーキとデザート
イエローを混ぜて、このように全塗装しなおした。やっぱこの感じだな。
kup (2)
もう一つは、M42空挺服なのだが、インチキ中華製レプリカで、形がおかしい。
ウエストが、絞られ過ぎていて、ダボッとした空挺っぽい感じの服ではないのだ。
生地もヘンテコリンで、薄い。何より、サイズが、体にあっていなくて小さい。
kup (1)
パンツも細身で、全体として、弱そうな兵隊に見えるのだ。
seikit3-img450x600-1294594784pbqirm23655.jpg
以上のことから、ナカタ製のレプリカに服を新調した。色は、少し緑すぎる
ような気もするが・・。中華の方が、BOBっぽい色のような気もするが、出来
の方は、こちらの方が、数段上である。
seikit3-img450x600-1294594806jmjuop91050.jpg
ズボンは、可もなく不可もなく。中華は、すぐに破れそうだが、こちらは、
しっかりした生地である。

今まで、この2点が、非常に気になっていたので、解消できてうれしい。これで、
和歌山のイベントに乗り込むぞ~!

スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ