いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY:シネ倶楽部
今日見た映画は、70年代を代表する邦画
「野生の証明」です。大好きな「戦国自衛隊」
と同じく、角川映画のバイオレンスアクション
超大作です。

1980年5月、左翼過激派によって、米大使の
別荘が、占拠される。警視庁の要請に対し、
防衛庁は、ここに超法規的措置をとる事を決断。
秘密裏に編成されていた、エリート集団
「特殊工作部隊」は、機動隊が取り囲む山荘を
闇夜にまぎれハンググライダーで強襲。
一瞬にして事件は、収束した。

果てしなく続く峰にこだまする、ローターの爆音。
鬱蒼と茂る密林に降下した、特殊工作部隊員
味沢は、飢えと乾きに苦しみながら、目標地点を
目指す中、山村の部落へと紛れ込んでしまう。

その時村では、恐るべき光景が展開されていた。
飛び散る血しぶき、転げ落ちる首・・一人の
狂った男によって、村人が惨殺されていたのだ。
「お父さんを殺さないで!」と叫ぶ娘の目の前で
味沢は、斧を振り下ろしていた。

事件は、秘密裏に処理され、除隊した味沢は、
記憶喪失となった娘の父親がわりとなって平凡な
生活を送っていたが、その地方の政財界を掌握する
大場財閥の陰謀に巻き込まれ、対峙する。

原作にはないラストでは、味沢と(味沢を逮捕した)
北野刑事の二人が、大場財閥の政治力によって
動かされた「特殊工作部隊」や陸上自衛隊の普通科
連隊と戦うシーンが、米軍の協力により追加
されている。M60戦車が、何両も出てくるこの撮影
は、アメリカ軍演習地で行われ、5億円が
投入された。それにより、それまでの邦画にはない
迫力ある戦闘シーンが再現された。

ストーリー展開が、粗いのですが、それも70年代
っぽくて、好きです。戦闘シーンのアクション
は、グリーンベレーの指導もあり、かっこいいです。
スタローンやチャック・ノリスなんかが
好きな方は、ぜひご覧下さい。

特殊工作部隊隊長役の松方弘樹のガングロ角刈りと、
北野刑事役の夏八木勲のマッチョなスーツ姿が、
ヤバイです。
スポンサーサイト
Comment

こんばんは。

偶然にも私も昨夜久しぶりに「野生の証明」を観てました。
松方弘樹の自衛官姿がどうにも似合わないな~と苦笑してましたが…(笑)

町田義人さんの「戦士の休息」は名曲ですね!

おお!気が合いますね。私もこの映画が大好きです。というか、この映画の薬師丸ひろ子さんが、物心ついてからの初恋の人なんです。かわいかったです。

いや~この時代の松方弘樹は、精悍で、カッコイイですよ。シビレます。夏八木さんのふんどし姿には、負けますが^^

戦士の休息もいいですねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ