いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY: ・旧日本陸軍装備
昨日は、スプリングフィールドM1903A1を改造しました。KTWの三八式歩兵銃殿と重さを
比べると、圧倒的に歩兵銃殿の方が、軽いです。あまりにも軽すぎて、なんだか安っぽい
感じがするので、改造します。

KTW 「Arisaka type 38 rifle」
IMG_0453_convert_20110527131644.jpg
素材は、釣り用の「板おもり 板厚0.25㍉」を使用。
IMG_0455_convert_20110527131729.jpg
ストックやハンドガードの銃身部分に、両面テープで、板おもりを貼り付けます。
IMG_0454_convert_20110527131658.jpg
機関部など隙間という隙間に、板おもりを充填しました。
IMG_0457_convert_20110527131756.jpg
板おもりを10巻分使いました。500g程重量増加。(体重計しかないので、正確には、
計れなかった^^;)
IMG_0460_convert_20110527131811.jpg
先日の改造で、エジェクター部分にキッチンテープを貼りましたが、気に入らなかったので、
エアブラシで、全塗装して元に戻しました。
IMG_0462_convert_20110527131836.jpg
スプリングフィールドと比べるとほぼ同じくらいの重さ。構えるとバランスも良く狙いやすいです。
軽すぎず、重すぎず、行軍しても疲れなさそうです。総員構え!目標!前方50m!テーッ!
スポンサーサイト
Comment

歩兵銃殿は美しいですね!
自分も、いつか欲しいところです^^
やはり、ゴボウ剣を着剣されるのですか?

自分も、銃器を加工する技術が欲しいです!!

色はスプリングフィールドの方がイイジャマイカ

Friedrichさん
ゴボウ剣は、来週入手予定ですが、多分切断された実物です。実際の戦闘映像見ると、状況下においては、必ず着剣してますが、ヒスサバでは、あぶないので、ご法度です。

私は、実物の銃剣は、いろんな意味で、怖いので、手元に置きたくないんですが・・^^; (ガランドの銃剣は、オヤビンにあげた。)

銃器の加工は、15歳くらいからやってます。当時のエアガンは、つづみ弾でしたので、それをBB弾仕様に加工しないと、サバゲーでは、使えなかったのです。スプリングフィールドの機関部のss9も、カートリッジにつづみ弾を装填するというタイプのエアガンでした。

つづみ弾の銃をBB弾仕様に改造するには、チャンバーにカートリッジを接着して、BB弾が通るようにドリルで穴をあけて、その先にゴムパッキン内臓のバレルをセット、シリンダーの先端に真鍮パイプを取り付けて、うまくゴムパッキンまでBB弾を装填出来る長さに加工調整して、発射させていました。

マガジンは、チャンバーうまくBB弾が落ちていくように、アクリルパイプを加工して接着、その後部にタンク(マルゼンのBB弾のプラ箱)をセットするという自重落下方式を採用してましたね。

こういう難しい加工を高校生の時からやっていました。

ですので、買ってきたそのままの状態で、BB弾を連続発射出来る銃が発売された時は、うれしかったですねぇ。

忘れもしませんが、マルイのコッキングSMGワルサーMPLとワルサーP38です。この銃は、驚愕の命中性能とハイパワーで、低価格、そのうえ故障しらずでしたので、非常にインパクトがありましたよ。(現在のコッキングシリーズの祖先。)

ガスガンは、MGCのベレッタM93R。これは、コッキングしないで連射出来、マガジン交換するだけで攻撃出来るとあって、まさに夢の銃でしたね。実物を見た次の週のサバゲーに、チームの仲間全員が持ってきたんで、大爆笑でした。

あと、マルゼンのS&W M29。これは自重落下方式のモナカ銃でしたが、300発くらい連続発射出来るので、インパクトありました。

最期は、アサヒのスターリング。これは、フルオートが、可能で、マガジン交換出来、無限にパワーを上げられるので、当時最凶の極悪銃でした。(現在もか?)10メートル先のスチール缶を一瞬で、ミンチに出来ました。

これと併用されたのが、SS9です。SS9も部品を全てフルメタルにすると、エアライフルと同等の性能になってしまうのです。極悪状態のss9によって、ほっぺたを貫通させられた友人の姿を見た時に、私はサバゲーを引退しました^^;

話はそれましたが、現在では、欲しい銃器は大概発売されている世の中なので、加工する技術ってのは、あんまり必要ないかと。

>オヤビン
色は、どっちもいい感じでしょ。実物の写真をかなり観察して再現してあるからねぇ。三八の再現度は、今度持ってくから、見てくれ。欲を言えば、キャロムショットにしたかったのだが^^;

飛鳥少尉殿

中身の無い銃剣の鞘は少し力がかかると
折れるみたいですね><
自分のM1銃剣ではひとたまりもないです・・・

そういえば、ゲーム等で
銃剣の鞘に覆いを付けている人はいますか?
ちょっと、銃剣覆いの製作を検討していましてww

昔はそのような厳しい時代があったのですね><
自分には、改造等は出来そうにないです・・・
でも、今のエアガンも装填不良等があるようなので、やはり技術があるのと無いのでは大きく違うと思います!!
自分も、機械があればそちらの技術も磨いてみ見たい物です^^

>鞘
そうなんですか、気を付けます。M1銃剣の鞘は、グラスファイバーみたいなので出来ているから折れないと思います。

銃剣覆いは、みんなつけてます。今週末には、私も手に入れますので、紹介しておきますね。

銃でも何でもばらして組み立てると、構造が覚わりますよ。何丁もぶっ壊して覚えましょうw

少尉殿

やはり、銃剣覆いは普及?しているのですね!
じゃあ、作ることないのかな・・・^^
紹介の方期待しています♪

自分も、モデルガンなら不慮の事故で
ぶっ壊しました(泣)遠征先で。。。

私もモデルガンのモーゼルを爆破した経験があります。しかも友人のアニキのやつです。未だにその事は、秘密ですがw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ