いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY: ・旧日本陸軍装備
ハートフォードの「二十六年式拳銃」ですが、少しだけカスタムしました。
二十六年式拳銃 004
どこをカスタムしたのか?わかるかな?
二十六年式拳銃 005
正解は・・・
01191405_52db5d0b42157_convert_20140409213604.jpg
これが、ノーマルのプラグリップです。
二十六年式拳銃 007
三八式歩兵銃殿の木製ストックを見ながら、Pカッターで、木目を全体に入れました。
二十六年式拳銃 006
その後、イギリス ワトコ社の「ワトコオイル チェリー」を塗布。
watokooil 001
ワトコオイルは、DIYショップやネットで購入出来ます。
二十六年式拳銃 001
この方法は、ブロ友の三十路工廠殿の二十六年式を参考に、仕上げております。
二十六年式拳銃 002
かなり木製に近い質感になりますので、皆さんもやってみては、いかがでしょうか?
スポンサーサイト
Comment

No title

宛 飛鳥一等兵様

はじめまして、いつもこちらのブログを楽しく拝見させていただいてるとある少年兵です。

突然で申し訳ないのですが、飛鳥一等兵様は基本的に旧日本軍装備をどのようにして入手されているのでしょうか?
私自身も、とても興味があるのですが、何分、中田商店の通販は売り切れが続いており、ヤフオクも粗悪品が出回っていてとても判断がつきません。

ここ2年ほど近くの骨董品店も回ってみましたが収穫はありませんでした。
飛鳥一等兵様のように格好良く厳格なかんじには到底なれませんが、陸軍装備をしたいしがない少年兵に、どうか、ご教授願えないでしょうか?
ご返信お願いいたします。

No title

>少年兵殿
お初です♪ 私のおすすめは、全部本物を揃えましょうです。

本物は、その当時の女子挺身隊の女学生さんや年頃の娘さん達が、戦地に向かう兵隊さんの為に、誠の誠意をもって一生懸命こしらえたものですから、全体のシルエットの格好良さや質感、色、丈夫さなど、中華製品と比べるべくもありません。

本物以上のモノは、ありませんから、最初から本物を買いましょう。ニセモノは、どこまで行ってもニセモノです。

おすすめは、WW2イベント出店のお店です。佐一商店は、うちの小隊長の店なので、飛鳥さんの紹介と言えば、安くしてくれます。そもそも実物の方が、レプリカより安いです。しかしながら、昔の人は、小さかったので、現場で着装して買いましょう。

No title

>少年兵殿

だいたいの金額ですが、

九〇式鉄帽(本物)「佐一商店」  18000円
略帽(複製)「オニヅカ堂、古鷹屋」10000円
九八式兵用衣袴(本物)「佐一商店」10000円
弾薬盒(複製) 「PKミリタリヤ」13000円
雑嚢(本物)  「佐一商店」    2000円
兵用水筒(本物)「佐一商店」    2000円
銃剣(本物)  「佐一商店」   15000円
ゲートル(本物)「佐一商店」    2000円
編上靴(複製) 「ミドリ安全」   5500円
三八式歩兵銃殿 「KTW」   138000円

というところでしょうか。一番安くすむ方法ですが、少年兵殿が、やる気があって、私の近所におすまいなのであれば、装備は、タダで、ひとそろい全部わたしのものを貸してあげますww

業務連絡

飛鳥少尉殿

お疲れ様です。近頃の装備の充実ぶりに感嘆致しております。是非イベントでチェッコ軽機に火を吹かせて下さい。
なお、御殿場コンバットの開催日が変更、サムズ太平洋イベントの日程が未定となっておりますので、その旨告知して頂ければ幸いです。

ショルダー野郎殿

装備の調達については相談に乗ります。
今はヤフオクの相場がかなり低くなっているようですので、サイズのわかるものや大小のサイズ違いが存在しないものはヤフオクで入手するのが良いかも知れません。
イベントに出展することもありますので、その時来て頂ければ実物を試着できます。

No title

凄くいい感じですね!
とても良い質感出てますね〜☆
以前お話されていた画像も綺麗にUPされていますね!(^o^)

ご返信ありがとうございます

ご返信誠にありがとうございます。
ご丁寧なご回答感謝致します。
なるほど、本物ですか!確かに、本物とレプリカでは込められた想いに泥の差がありますからね!
九〇式鉄帽 、略帽、九八式兵用衣袴は揃えたいですね!

もちろんできることなら本物を揃えたいのですが、しかし、本物だと経年劣化などが少ない品になるとやはり、高額化してくるのではないでしょうか?
ヤフオクで購入するのも少し勇気がいります・・・
もしよろしければ、見極め方などがあれば(ヤフオクなどで)お教えいただけませんでしょうか?
もし私が、福岡に住んでいなければ是非、実際に拝見させていただきたいのですが、無念です。

>佐一様
お心遣い、誠に感謝致します。
もしよろしければ、どのような商品があるのか、イベントがいつどこで開催されるのかなどお教えいただければ幸いです。
もし、通販のような形をとっていただいているのなら是非お世話になりたいです。

お二方とも、このような突然の書き込みにご返事をくださって誠に感謝しております。
もしよろしければ、今後共いろいろ、ご質問させていただきたいと存じます。

ご返信本当にありがとうございました。

発 とある少年兵

No title

>小隊長殿
イベントの件了解であります!

>三十路工廠殿
ありがとうございます。アイフォンは、太陽の光より蛍光灯の下で撮った方が、良い写真が撮れますね。太陽光の写真は、ひどいものでした。なんでなんだろうか・・。

>とある少年兵殿
九〇式鉄帽は、15000円以上する物を買いましょう。10000円以下のものは、中華のニセモノか、九〇式鉄帽ではないやつです。九〇式は、頭頂部に小さい穴があいています。中華のは、色が違い(重要)ます。

略帽は、初期ですとヤフオクで、9500円のが、古鷹屋さん。11500円のが、オニヅカ堂さんです。後期だと8500円のが、オニヅカ堂さんで私も先日買いましたが、いいものでした。

衣袴は、本物を着装して買いましょう。着るものを着装しないで買うのは、必ず痛い目を見ます。しかし、未使用デッドストックの本物の衣袴を売っているのって、佐一商店しか見たことないんだよなぁ・・。佐一商店は、ニコニコ現金対面販売しかしていないからなぁ・・。中古品は、怖いからねぇ。まーこの世界そんなもん怖がってたら何も出来ない訳なんですがね。ひっひっひ・・。

とある少年兵殿

とある少年兵殿

実物を着る場合、状態も大事ですがそれ以上にサイズが大切です。
身長170センチ以下なら実物でまずまず着られるものが入手できると思います。骨董市などで実物を試着できる機会があれば、自分がどの号数のものが着られるか確認しましょう。

オークションではウール製品の購入は避けたほうが無難です。(細かい虫食いの確認ができないため)

夏衣袴・防暑衣袴なら、サイズが合えばオークションで購入しても良いと思います。その場合、
1、全体に汚れが少ないもの(実物は結構頑丈です。見た目がくたびれていなければたいてい大丈夫です)
2、検定印及び剣釣り・ボタンの有無が確認できるもの(軍装関連のサイトで実物の構造を確認してください。国民服・民間教練服や作業服と混同しないように)
この二点に注意すればまず大丈夫でしょう。
雑嚢・水筒は年代によって細かいバリエーションがありますが、まずはそこそこの程度の実物が揃えばそれで良しです。見た目が綺麗であれば劣化は少なと言えます。

帯革・弾薬盒などは中田かPKミリタリアなどのレプリカで十分です。

靴はあまり良いレプリカがありません。3枚コハゼで底の黒い地下足袋を推奨します。
靴の通販サイト等で地道に実物に似たものを探すのがいいかもしれません。
私は持っていないのですが、下記の耐火安全靴は代用になるかもしれません。
http://www.uni-work.co.jp/web/simon/taine/3522/index.html

略帽・防暑襦袢は程度の良い実物の入手がなかなか難しいので、レプリカがいいでしょう。古鷹屋を強く推奨します。
http://furutakaya.militaryblog.jp/

まずは地元の骨董市に行ってみましょう。
余裕があれば大阪・東京のミリタリー系展示即売会や、大規模なWWⅡサバゲーイベントに参加して業者と知り合いになるのが一番の近道です。

No title

飛鳥一等兵様 佐一様
いろいろと、アドバイスを下さり、誠にありがとうございます。
なんとか、骨董品店や市で探してみようと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ