いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY:収集物
70年代 高度成長期。父は、花形であった製鉄所に勤めていて、当時大流行した
マンモス団地に、私は住んでいた。

こども達は、年がら年中同じランニングとシャツを着て、金持ちの子も貧乏長屋の子も
ハナを垂らして一緒に、外で遊びまわっていたものだ。

そんな中で、特に人気だった遊びは、「巡泥」。巡査と泥棒で、追っかけあいする遊び
で、私は、銀玉鉄砲片手に、「太陽にほえろ」の「ジーパンのテーマ」を口ずさみながら、
犯人を追い詰め、ジーパンになりきっていた。

小学校の高学年になると、エアガンを持ってくるやつが、な多くってきた。当時最強
だったのは、マスダヤのサンダーボルト。この銃は、非常にハイパワーで、みんな
血相変えて逃げたものだ。

そしてもう一つは、このマスダヤのSSバッファローシリーズ。
ss5 (1)
これは、スパイ映画「007シリーズ」のジェームズボンドが使う秘密兵器のように、
アタッシュケースに入っていて、いろんな銃に変身するのだ。とても欲しかったが、
貧乏だったので、買ってもらえず、お金を貯めて一番安い「SS-1」(変身なし)
を自分で、2000円で購入した。

今回入手したのは、そんなSSシリーズの最高峰「SS-5」だ。アタッシュケースも
ビニール製ではあるが、オーストリッチ調で格調高いw
ss5 (2)
当時、持っている友達は、一人もいなかった逸品なので、ドキドキしながら拝見したw

沢山の銃のパーツが、隙間なく敷き詰められている他、スパイのライセンスやバッチ、
弾丸入れなんかも付属していて、子供心をわしづかみだ。
ss5 (3)
銃身は、ピストルタイプ(165mm)とライフルタイプ(275mm)の2つ。ライフルスコープは、
0倍。
ss5 (117)
ライセンスカードによると、この銃のスペックは、以下のとおり

              種類 BSガン(ABS樹脂製)
              形式 ボルトアクション・リボルバー・分解式
              口径 7.0mm(適合弾丸 ビニール弾)
              
ss5 (4)
ケース部分には、銃本体。ピストルグリップ、グレネードランチャー?、フロント部ストック
、リヤ部ストック、チークパットが、入っている。
ss5 (5)
ss5 (6)
ピストル形態。私が、買った「SS-1」の形に近い。この銃は、割とパワーもあって
活躍したものだ。高級タイプなので、トリガーもメッキされている。
ss5 (7)
ss5 (8)
サブマシンガン形態。グリップの形状にセンスがあって、非常にかっこいい。
ss5 (9)
ss5 (10)
グレネードランチャー?をつけた状態。これは、意味不明なパーツ。中になまりが
入っているらしく、かなり重くなる。
ss5 (11)
ss5 (12)
ライフルAタイプ。一番かっこ良くて、みんなの憧れのスタイルだ。
ss5 (13)
ss5 (14)
ライフルBタイプ。大人が、構えやすい。
ss5 (15)
ss5 (16)
マシンガンスタイル。これもかっこいいな。

実はこれ、自主製作版「ワイルド7」で、モヒカン刑事が使う予定だった秘密兵器なのだ。
また撮影することがあったら、登場させたいと思う。


スポンサーサイト
Comment

意味不明なパーツ

たしか重量感を出すための単純なオモリだったんじゃなかったかな?と思うわ。しかしいい味だしてるなあ。


No title

>男塾塾長
サンダーボルトもそうなんだけど、デザインが、秀逸です。デザイナーのセンスが、抜群なんだろうね。

このシステムをソーコムと合体させたいわw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ