いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY:シネ倶楽部
7月の「ひよシネ倶楽部 映画鑑賞会」は、ターミネーター5
新機動 「TERMINATOR GENISYS」を鑑賞してきましたよ!

辛口ですが、内訳は、シュワちゃんが出ているから20点、サラ・コナー役
のエミリア・クラークが、かわいいから10点で、合計30点であります。

1997年、人口知能「スカイネット」は、人類を敵とみなし、世界中の
核ミサイルを発射。30億の人命が奪われた。ジョン・コナー率いる
人類の反乱軍は、スカイネット率いる機械軍(ターミネーター)に対し、
抵抗を続け、2029年ついにスカイネットの中枢部にとどめをさした。

しかしその間際、スカイネットは、ジョン・コナーの母、サラ・コナーを
抹殺する為、タイムマシンで、1984年の世界に一体のターミネーター
を転送していたのだ。ジョン・コナーは、母を守る為、一人の戦士を
1984年に送り込む。

な~んだ安心の内容じゃないか。と思うかもしれないが、ところが
どっこい1と2をすべて台無しにするようなストーリー。タイムマシン
物で、タブーとされるいったりきたりを繰り返し、歴史を変える。全然
死なないターミネーターが、何度も襲ってくる(しかも弱い)しつこさ。
更に、見終わっても謎は、続編に続くで、全くすっきりとしない嫌な
終わり方。

新監督は、キャメロン監督と過去のターミネーター作品に敬意を
払って制作したらしいが、全てをぶち壊してしまった。しかも、
ターミネーター1・2の足元にも遠く及ばない。申し訳ないが、30点
を付けさせていただく。

キャメロン監督は、きっとこう言っている事だろう。 「Fuck!No!」

バナークリックに、ご協力お願い致します!





スポンサーサイト
Comment

キャメロン監督は
「アホカリのレポまだァ⁉️」
と言うてます。

No title

映画の内容に頭がついていきませんでしたわ。もう少しシンプルな内容でも良かったんじゃないかと思うわ。

No title

>オヤビン
アホカリレポは、気が向いたらやります。

>男前塾長
同じくですわー。タイムマシンものと記憶喪失ものは、ハズレるから気をつけろ!ですな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ