いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY:旅行

「タイ・シンガポール旅行(6日間)」に行ってきましたので、レポートしていきます。
singa (136)
中部国際空港から、「タイ国際航空ボーイング777バンコク行」に搭乗。777は、
日本の企業(三菱重工・川崎重工)も生産に携わっている。
bo-inngu777.jpg
開発当時、設計図面は、まだ手書きが主流だったが、777の設計図面は、当時
最先端のIBMのCATIA(今でいうウインドゥズのCAD)の立体図面電子データに
よって、行われた。

わしは、三菱重工業で、ボーイング社から送られてくる胴体部分の立体電子データ
を平面図に変換し、治具図面の設計手配や製造工程表、製造手配書の作成をする
等の仕事をしていた。20年もたって、やっとこの機体に搭乗する事が出来たので、
感無量である。
s_thai (2)
座席には、TV画面が付いていて、NAVIやゲーム、タイの動画、映画鑑賞、音楽の
拝聴等が、行える。画面操作をするコントローラが、座席のひじ置きの下にあるが、
動く度に体が当たって、画面が切り替わったり、座席の読書灯が、勝手に点灯したり
で・・(;´Д`)ナントカセイ

このシステムは、ロールアウト時からの物なのだろうか。コントローラの操作感も
クソで、パックマンですら、やりにくい。液晶画面も見づらいので、タッチパネルの
現代版に変えた方がいいと思うな。フライト時間が、5時間半程もあるので、
テトリスをやってから、「MADMAX FURRYROAD」を見た。何度見てもクレイジー
な映画だ!そして気がついたんが、これって・・原作は、「西遊記」だな。… Σ(゚ω゚)
thai (9)
MREコンバットレーションは、「Chicken? or Fish?」である。離陸した国風の
料理となる。献立は、「蕎麦、ライス、照り焼きチキン(赤魚の照り焼き)、
付け合わせ、オレンジゼリー、パン、水。」 味は、戦闘糧食に毛が生えた
高級缶メシ味。   ( ゚д゚) (゚д゚ ) アラヤダ
飲み物は、ワイン、ウイスキー、スピリッツ、ビール、ジュースなどを飲み放題。
thai (171)
バンコクのスワンナプーム空港は、ハブ空港なので、滅茶苦茶広い。イミグレ
ーションは、「一般人用」と「中国人、韓国人用(問題児)用」に分かれている
(笑。中国人・韓国人は、世界中の国で嫌われていて、そのようになっている
空港が多いらしい。そして、この旅行で、その意味を嫌という程味わう事と
なるのだ。正直、こいつらは、自分の国から、外に出ないでくれ。迷惑だ。 
「ジャパン ゴー」と言われ、日本人は、素通り。
thai (169)
今回、10人のツアーになるが、このバス貸し切りである (;'∀')
thai (10)
高速道路で、スワンナプーム空港から、バンコク市内に向かう。バンコク市内
の外観は、東京とあまり変わらない高層ビル群で形成されるが、ビルは、
最新型、改装中、解体中が、イーブンといった感じ。そしてその下にスラム街や
市場が、所狭しと立ち並ぶ。
thai (110)
道路は、乗用車が過密状態でひしめき合い、そのわずかな隙間をバイクや
スクーターが、駆け抜けていく。歩道は、歩く隙間もない感じで、その熱気に
圧倒されるばかりだ。
thai (113)
ルンピニ駅の近くの「イータスルンピニ」ホテルに到着。ムエタイの聖地
「ルンピニームエタイスタジアム」の真ん前なので、楽しみにしていたのだが、
2年前に郊外に移転。ルンピニナイトバザールも消滅し、さら地となり、
ショッピングモールの建設中だ。
thai (12)
部屋は、こんな感じで洗練されている。わしのような、シティーボーイに
ピッタリ! (´゚д゚`)
blog_import_54116287ca67d.jpg
晩飯は、「ソンブーン スリウォン店」のフルコース。ソンブーンは、ガイド誌の
一番最初に出てくるバンコク名物の「プーパッポンカリー」を生み出した名店
であり、小泉首相も来店している。
thai (14)
「プーパッポンカリー」は、川蟹にカレー味の卵あんをぶっかけた料理だ。コース
だったので、わしの大好きな「トムヤンクン」が少ししか出なかったのが、残念。
タイ料理は、独特の香辛料を大量に使っいる(屋台など不衛生な状態の調理が
多い為、薬の意味もある。)ので、慣れていないと少々キツイかもしれない。
(特に臭い。)パクチーは、始めて食ったが、ドクダミじゃねぇか!無理すぎる。
料理は、普通においしかったと思う。生きた川海老をそのまま茹でたやつと
トムヤンクンが、◎です。シンハービール大瓶で、120バーツ(500円位)。

この後、ラチャダムヌンムエタイスタジアムに行きたかったが、嫁も同行して
いるので、個室のタイ古式マッサージを受けた。2時間で1500バーツ
(6000円位)。安いけど、日本で行きつけの整体師さんの方が、格段に
プロでした。 パーン ( ‘д‘⊂彡☆))Д´)

2日目に続く!バナークリックに、ご協力願います!

にほんブログ村

タイ旅行 ブログランキングへ


スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ