いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY:旅行

「タイ・シンガポール旅行(6日間)」レポートその2であります。
thai (116)
「ホテル イータス ルンピニ」の朝メシは、ブッフェ方式で食べ放題に
なっている。
thai (115)
どれもなかなかの味であったが、一番美味しかったのは、なんと!カニカマ
の巻き寿司!おかわりしちゃったぜ。あとわしは、シリアルという物を食した
事が、無かったのだが、美味しいな。以後、朝食は、シリアルばっかり
食べていたʅ( ‾⊖◝)ʃ
thai (31)
朝の6時に起きてしまって、集合時間の9時まで、お散歩。出勤のラッシュ
アワーである。
thai (24)
ハイラックスなどの後ろが荷台のトラックは、どんだけでも乗り放題だ。
屋根が付いて、後ろのフタが閉まれば、高速道路も走れる。乗車賃を
払って、好きな所で降りる方式だ。
tukutuku.jpg
タイ名物の小型タクシー「トゥクトゥク」。昔は、エンジンの調子が良くなくて、
トゥクトゥクと止まりそうな音をしていたから、「トゥクトゥク」という愛称になった
そうだ。
thai (21)
ビルの形は、一つとして同じものは無く、変わった形が多い。
thai (22)
タイの国民は、「プミポン国王」の事を大変尊敬していて、大好きなのだ。
至る所に写真や絵が、飾ってある。横の黒いオバQみたいのは、謎。
thai (20)
町の発展にインフラが追いつかず、電線はこのようにグチャグチャだ。
thai (26)
どれがどれだか、わかりゃしない。
thai (28)
こんな風に垂れ下がって、頭を下げて、下をくぐらないといけない所もある。
thai (33)
地下鉄の入り口や大きなビルの前は、こんな風に沢山の屋台が朝から
立ち並び縁日さながらである。
thai (32)
タイの人は、とーちゃんもかーちゃんも共働きなので、かーちゃんが、
メシを作る事はなくて、三食全部外食なのだ。従って、このように出勤時
には、朝飯と昼飯を屋台で購入してから、出勤するのだ。
thai (25)
注文すると、このように目の前で調理してもらえる。勿論、水道はないし、
バスなど廃棄ガスをまき散らしながら、横をすっとばして行く。
(((( ;゚д゚)))アワワワワ
thai (34)
タイは、年中熱い。今は、冬の時期なんだそうだが、35℃である。
セブンイレブンが、そこらじゅうにあるので、アイスを買った。
スターフルーツ味と思ったら、ミルク小豆だった・・・ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン
thai (38)
2日目は、遺跡めぐりである。まずは、「バン・パイン宮殿」を訪れた。
thai (35)
タイの人達は、派手なものが好きなので、観光バスは、すごーくかっちょいい!
thai (36)
痛バス参上!
thai (37)
こちらは、古いタイプ。
thai (49)
ダイハツミゼットも沢山走っている。流石に、エンジンは動かなくなってしまって、
ミラのエンジンに換装しているらしい。
thai (40)
「バン・パイン宮殿」は、国の所有物であり、泥棒が入らないように、軍隊が
見張っている。小銃は、おそらくH&K HK33。タイ王国陸軍の主力小銃は、
ベトナム戦争後に米軍から払下げられたM16小銃である。H&K HK33は、
M16と同じ5.56mm弾を使用する。
thai (48)
入り口付近には、古代アユタヤ時代に建てられたほこらと御神木が、
立っている。ほこらには、沢山の人達がお参りして、お供え物を並べていた。
thai (41)
現在の「バン・パイン宮殿」は、ラーマ4世が、日本の明治時代頃に建て替えた
もので、西洋の建築様式の建物が多い。
thai (42)
灯台のようなタワー。宮殿周りは、堀で囲まれていて、このタワーは、宮殿の
中心部にそびえたっている。敵国軍の侵攻などを監視するための物である。
当時の王様の近衛兵には、日本からやってきた侍を傭兵として雇った侍だけ
の部隊もあった。
thai (43)
当時のアユタヤに住んでいた中国人が建造し、王様に献上した中国様式の建物。
thai (44)
全て、中国から取り寄せたもので、建造されている。折角建ててくれたのだが、
王様は一回もここに住まなかったそうだww
thai (45)
30年くらい前に、ここに泥棒が入って、中の宝物を盗んでいったそうで、監視が
厳しくなっている。
thai (39)
宮殿や教会などほとんど全てが、西洋の建築となっているが、池の真ん中に、
タイっぽい仏教の建物が、一つだけ立っている。
s_krungsri-river-hotel.jpg
昼食は、宮殿近くの四つ星ホテル「Krunsri Rver Hotel」のレストランで食べた。
このホテルのオーナーは、タイの政治家で、政治家の接待に使われる有名な
ホテルなのだ。
thai (50)
タイ北部の料理をブッフェでいただく。タイの屋台によくあるタイ風ラーメンと
カオマンガイ(茹でチキン)、ガイヤーン(焼き鳥)が、美味かった。

その3に続く!バナークリックに、ご協力願います!

にほんブログ村

タイ旅行 ブログランキングへ
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ