いらっしゃ~い!

最近の記事 (*´∀`)/

お客様のコメント

これは、いい物だ!(●´∀`)

おともだち

管理人さん

「飛鳥一等兵」

Author:「飛鳥一等兵」
リアル1stガンダム&ファミコンクソゲー世代のおじさま。「高達オンライン」某部隊長。

大人になって、プレステ買ってみたが、バイオハザードの最初のゾンビがどうしても倒せず、次の日売りに行ったくらいゲームが、ヘタクソ・・・('◇')ゞ

リンク大歓迎です!リンク希望の方は、各記事のコメント欄にカキコ願います。

DATE: CATEGORY:ガンダムオンライン
中文翻译网站←单击

格闘デッキを作ろうとしている。

手持ちの機体の中でエースは、間違いなく
「老虎特装型」だ。愛機塗装を施した。
s_ss_20160831_234441.jpg
いろいろな機体を試した結果、「吉母指揮型」が、
格闘機として非常に優秀である事が分かった。
s_ss_20160831_234210.jpg
機体性能は、速度、容量、噴射、積載全て
バランス良くまとまっており、優秀。容量が
多いので、快適に操作出来る。

格闘は、出力強化型一択。手元から判定があり、
ヌケも無く範囲も広い、程よく伸びる為、ジムの
ように「アレー!届かない!」といった事が、
無く使いやすい。むしろ最も優秀な高達の出力
強化型一刀に近い。素晴らしい格闘性能だ。

特筆すべきは、大型の「指揮型盾」。280
コストなのに、ビームコーティングされて
いるのね。最高の機体じゃねぇか。

俺は、高達では、あまりやらないけど「バズ格」
も安定してこなせる。

コストが安いので、ゾンビプレイでキル数
取って行ける最高の機体。何より「カッコイイ!」
使い込んでみようと思う。
s_ss_20160831_234603.jpg
3点式吉母機槍は、3点式のハイエンドモデルだ。
非常に威力が高い。
s_ss_20160831_234134.jpg
これだけでキル取って行ける逸品だ。

「対抗馬」との比較
s_ss_20160831_234506.jpg
「吉母強襲型」は、格闘の消費量が多いので
容量が頼りない。ランス・サイズどちらの
モードも見た目とまるで違い、抜けが多いと
いうか正直当てにくく使い辛い。(玄人向け
の機体だ。)また壁に隠れても刀身が丸見え
なので、わしのプレイスタイル的に、どうにも
使いづらい。落選。
s_ss_20160831_234538.jpg
100mmは、吉母機槍に比べ威力が劣る。
s_ss_20160831_234534.jpg
「陸戦型高達」の機体性能は、「指揮型」
より若干高いのだが、なぜか鈍くさく感じる。
モデリングがひどくてカッコ悪いからか?
格闘は優秀だが、盾が小さく、コストが重い。
「強襲型」と同じく100mmなので、威力が
低い。以上の理由から、「指揮型」に軍配が
上がった。
s_ss_20160831_234612.jpg
「老虎」。速度はあるが、とにかく容量が無い。
格闘は、どれも出が遅く感じて使いづらい。
3点式機槍は、上記2機と同じく「吉母機槍」
に比べ、威力が低い。コストは安いのだが、
どうにも使いづらい印象だ。
s_ss_20160831_234vdf642.jpg
以上の理由からこのようなデッキに、たどり着いた。
「戰門特性LV2」x2機。「制圧LV3」x1である。
s_ss_20160831_235002.jpg
戦績は、このようになった。

宇宙は、最強機体「沙古」で糞力火焔砲ぶっぱなし
とけば、連撃できます。(= '艸')ムププ

↓クリックしてくれると、とってもうれしいです!





スポンサーサイト
Comment

今のガンオン運営の無能さに呆れしか湧かず日本版はやってません…どうやら九月末に大型アップデートがあるそうです。まあやってくれるとは微塵も思いませんが、ジオ・出力限界・ゲロのガンオン負の遺産の弱体または削除を望みます!まあ本当に削除してほしいのは砂糖の存在ですけどねwww

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

>がんきゃのん殿
無能というか、知能が無いです。脳みそを便所に流してしまったのでしょう。頭の悪いバカがやるアップデートには、何の希望も見出せませんね。高達においでよ。楽しいよヾ( ゚∀゚)ノ゙とりあえずジオ考えたやつは、全員青木ヶ原樹海の最深部にパラシュート降下させてやりたいですね。マジで●ねばいいと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © BATTLING ARENA all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ